女優

綾瀬はるかがやらない配役をのんが代役で劇場版アニメ大人気!!

投稿日:

10月スタートの日本テレビ系、奥様は取り扱い注意に主演する女優、綾瀬はるか(32)は、今正念場に立っていると言えます。

女優人生が大きく左右されるドラマ

このドラマの出来次第では、女優人生が大きく左右されるとも言われているからです。
昨年話題になった大ヒットアニメ映画のオファーも断ってしまったと言うほど、仕事面でツキがこないとも言われています。

ただ、このドラマのキャスティングも豪華で、共演に広末涼子(37)や本田翼(25)など有名女優、俳優が名を連ねています。
しかし、現在放送中の同枠である過保護のカホコも8話までの視聴率は常に2ケタ台です。

それだけに、後輩の高畑充希(過保護のカホコ主演)とどうしても比較されてしまいがちなのは容易に想像がつくでしょう。
トップ女優として名をはせている綾瀬はるかですが、結果が出なければ世代交代されてしまうのが、この世界です。
今、高畑充希は勢いがありますし、奥様は取り扱い注意で結果を出さなければ、トップ女優としての座をキープ出来ないかもしれないんですよ。

昨年のこの世界の片隅に、に声優として出ていれば・・・

この世界の片隅には昨年大ヒットしたアニメ映画です。
当初は主役のすず役について、制作側としては綾瀬はるかをイメージして作ったようです。
水面下でもオファーをしていたようですね。

しかしこの作品はネットを通じ、資金を集めるクラウトファンディングを用いるなどの、実験的な面もあり、綾瀬はるかの事務所側が最終的に断った結果になったのです。

だからこそ主役の声優にはのんに決まったのですが、25億円を超える大ヒットを記録しました。
今では世界中でも評価され、綾瀬はるかにとっては大魚を逃がしたと言っても過言ではないでしょう。
このような状況下ですから、奥様は取り扱い注意は綾瀬はるかにとっては、正念場のドラマと言えそうです。
視聴率が1ケタ台で終わると、世代交代も視野に入ってきます。
今後、10月クールのドラマが見ものですね。

 

-女優

Copyright© エン男ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.