女優

剛力彩芽の27時間テレビの特別ドラマの主演演技はどう?

投稿日:

区切りの30回目だった昨年、7月23日から24日では、平均視聴率は過去最低の7.7パーセントを記録しており、フジテレビは苦戦している模様です。
今年も苦戦するのでは、と言われているようですよ。

総合司会は1996年以来、21年ぶりにたけし、サポート役に関ジャニ∞の村上信五

第1回の1987年では、総合司会はタモリと明石家さんまで、19.9パーセントの高い視聴率をマークした27時間テレビ。

その後、視聴率は低下したものの、92年にはビートたけしと故、逸見政孝アナで19.0パーセントを記録しました。
翌年も同じコンビで17.9パーセントと高視聴率をマークしましたが、94年以降は思うように数字が伸びなかったようです。

2004年にはナインティナインと中居正広のトリオで16.9パーセントを記録しました27時間テレビですが、その後はジリ貧状態になっています。
15年は10.4パーセントの2ケタ台をキープしたものの、昨年はワースト視聴率まで落ちた模様ですね。

それでも今年はバラエティ中心から、にほんのれきしと言うテーマに一新し、完成されたエンターテイメントを追求するようです。

投げやり状態のキャスティング?

27時間テレビで、特別ドラマと言うものがありますが、その主人公になる坂本龍馬の妻に剛力彩芽が決定しました。
相手の坂本龍馬役はジャニーズWESTの桐山照史で、その他、佐藤隆太や藤井美菜、川栄李奈や浜野健太が出演します。

剛力彩芽と言えば、主演やヒロインで登場したドラマが低調で、ゴールデン・プライム帯で見かけなくなってしまった女優です。
今では深夜ドラマの女王とも呼ばれているようで、彼女で高視聴率を獲得するのは難しいのでは?と言う声も上がっています。

そのキャスティングも、もう投げやり状態なのでは、と言われているようですよ。
果たして今年の27時間テレビで復活はなるのか・・・?

-女優

Copyright© エン男ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.