女優

真木よう子がTwitterで東スポ批判!スポンサーが怒るヤバいツイートとは?

投稿日:

その記事とは、真木よう子が女優廃業の危機で、視聴率をツイッターで公表。
フジの幹部が謝罪した、と言う記事です。

女優廃業危機?

現在放送中のセシルのもくろみ(フジテレビ系)で主演を務めている真木よう子。
しかし初回の平均視聴率は5.1パーセントで、第5話では3.8パーセント、第6話では3.7パーセントとワーストを更新しています。

真木がツイートしたのは、こんなに視聴率が低いので、是非ドラマを見てください。
とツイートしたことが問題になったようですね。

その記述に対し、真木よう子は、こう反論しています。
視聴率が低いから、ドラマを見てくださいと懇願したツイートはありますか?
記事にするなら、ライターさん、お名前を表示してください。
と記者に対して責任も追及したと言うんですよ。

コッチからお断り

真木よう子は、夏はやはり外に出るので、高視聴率を取るのは難しいです。
など、視聴率を気にしているツイートをしているようですね。
過去にも主演作が低いことを呟いた俳優は沢山いるようです。
しかし真木よう子のようにSNSなどで痛い呟きをした人はいないので、悪目立ちしていると言われているんですよ。

更に視聴者からの熱心な応援メッセージを紹介した真木よう子は、ツイートでこのような発言をしています。
こう言った方々の視聴があるなら、表立った数字なんて、コッチからお断り。
主演とは言え、ドラマは1人で作るものではありませんよね。
お断り宣言する権利を真木よう子が持っているはずもなく、スポンサーが激怒してもおかしくないでしょう。

開設当初は牧野SNSに不慣れな珍妙な発言に人気が集まっていました。
しかしそのツイッターアカウントは今ではトラブルになりそうな予感ですね。

-女優

Copyright© エン男ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.