お笑い

出川哲郎の今までのロケで唯一断念したロケはこちら

投稿日:

出川哲朗さんのロケ人生の中で出来なかったものは?

サメとキス

危険なロケをあげるとキリがないほどの出川哲郎ですが、当時は怪我をしてしまうと、仕事がなくなってしまうので、怪我をしても黙って仕事を続けていたと言います。

逆バンジーで海に激突、ペットボトルロケットで墜落など・・・。

そんな出川哲郎ですが、サメとのキスと言うロケだけは、唯一出来なかった企画だと告白しています。
出川によると、通常サメとキス企画ではシャークケージ入りのケージの隙間からサメにキスをするのが通例だと言っています。

しかし出川が挑戦させられたのは、海に肉の塊を投げ込み、サメが肉を掴み、口を閉じている間に船から身を乗り出し、キスをすると言うリアルすぎる企画だったと言います。
ケージがあるはずもなく、サメがどうとでも動ける状態だったので、恐ろしくて出来ず、ディレクターには、本当に申し訳ないと謝った過去があると告白しました。

スタジオ驚愕、特別手当もなし

サメとのキス以外にも、ヒグマにキスをすると言う企画もあったようですが、あまがみでありつつも、ヒグマに押し倒され、噛みつかれると言う事態になったと言います。

その後、ヒグマに心臓マッサージされるように乗りかかれキスをされることとなったようです。

ムチを打てばクマはすぐ逃げるから、と言った現地トレーナーもムチが届かないはるか遠くで待機すると言う衝撃写真も公開されたようですよ。
ヒグマとのキスも命がけのロケだったことが出川の口から明かされたわけです。

そんな逸話にスタジオは驚愕しつつ、更に過酷な出川のロケに対する特別手当もなかったことも出川の口から明かされたようです。

どんなことにもチャレンジする出川ですが、せめてディレクターやスタッフの配慮は欲しいものですね。

-お笑い

Copyright© エン男ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.