お笑い

松本人志のプライベート記事はNG?業界内でも問題に?

投稿日:

執筆者は元吉本芸人のライター。
本人には無許可で書かれており、内容についても業界内で問題視される動きが強いようですね。

松本の家族ネタはタブー

朝日新聞出版が運営するニュースサイトである、AERA dot.に掲載された記事が問題になっています。
執筆者は元吉本芸人と言う肩書で、およそ10年に渡り新喜劇などに出演していたと言います。

記事は8月中旬に2本配信されていたもので、松本を中心に、花見、食事会などその場で笑いを取ることができなかった。
そのようなエピソードが書かれていました。
ただ、中でも目を引くのが、松本の妻について書かれていることでしょう。

全体的に文章には松本への敬意は受け取れるので、悪意を持って書かれたものでないことはうかがえたようです。

ただ、気になるのは松本の家族ネタは、ほぼタブーとされているため、テレビ、雑誌などメディアも触れようとしません。
松本自身も妻、子供の話題がメディアに伝えられることを避けているので、メディア側も迂闊に聞けないと言います。
業界でもタブー視されていると見られています。

ルール違反を見逃せない

今回の件に関して、吉本関係者は、ルール違反を見逃せない。
と言って、サイト側へ警告を出したようですね。
松本の話と言うよりは、裏話が書かれていたからだと言います。
無名のまま吉本を去った芸人が、このような記事を書くとなると、好き勝手に楽屋裏エピソードが公開されることになります。

最新の20日配信記事では松本には一切触れてはいませんでした。
記事の内容は新喜劇の内容に徹しており、今田耕司などに感銘を受けたなどと書かれていました。

AERA dot.が楽屋ネタがルール違反であると言うことを認識出来ているかどうかは分からないですね。

 

-お笑い

Copyright© エン男ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.