お笑い

雨上がり宮迫がアフラックCM契約解除で今後消えていく可能性

投稿日:

宮迫は2012年の12月に胃がんが発覚し、スキルス性と言う進行が早いがんだったのですが、胃の3分の2を摘出し、仕事を復帰しているようですね。

その闘病生活を活かして、保険会社のアフラックと14年9月から16年6月まで、生きるためのがん保険 寄り添うDaysのCM出演果たしています。

CM契約料は年間2,000万円以上とも

この商品は、がんになっても入れる保険として有名で、宮迫と嵐の櫻井翔(35)が語り合う姿がCMに映し出されていました。

このCM動画はインターネットサイトでも公開されていたのですが、16日をもって動画は削除されている模様です。
宮迫クラスのCM契約料は年間2,000万円とも言われ、今後の話し合いによれば、1,000万円は返還することになるのでは、と報じられているようですよ。

実際には1,000万円以上にも?

ただ、実際には1,000万円どころで済まないのでは、と言う意見も多く聞かれます。
CM契約は年更新で今年3月から次の3月までで、まだ宮迫は5か月しか経っていないので、日割りで賠償金を支払うことになるようです。

仮に契約が2,000万円だったとしてもそれだけでも1,200万円から1,300万円になります。
また宮迫と櫻井で撮影したポスター、パンフレット回収などの費用を換算すると数千万は請求されるとも言われているようですよ。

宮迫は第2の河本準一(42)の道を辿る結果になるかもしれないと言われています。
河本の場合も生活保護不正受給が報じられ、当初は本人も強気だったものの、国会議員まで批判するようになり、風向きが変わり、露出が減ったと言います。

年収は1億円近いと言われる宮迫にとって、1,000万円は払えない額ではないでしょう。
しかし恐ろしいのは業界の手のひら返しだと言われています。

ただ、風向きは悪いように思われます。

-お笑い

Copyright© エン男ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.