アイドル

中澤裕子と福田明日香はやっぱり仲が悪かったのか?

投稿日:

モーニング娘。と言えば、一世を風靡した女性アイドルグループですが、女性ばかりのグループなので、その裏側はけして優しいものではないと噂が絶えません。
そんな中、不仲説が囁かれたのは福田明日香だけではないようですが、これには何か理由があるのでしょうか?

グループ脱退の理由は人間関係ではない

番組の内容は、福田明日香がモーニング娘。時代を振り返ると言うものでした。
福田明日香は1998年、若干12歳の頃にモーニング娘。の初期メンバーとしてデビューしています。
その高い歌唱力から、視聴者を魅了し、12歳と言う年齢でメインボーカルを務めていました。
しかし1年後には学業に専念したいと言い、グループを脱退し、芸能界も引退しました。

福田明日香は番組内で、改めて脱退は人間関係が理由ではないと振り返ったようです。
そして、中澤裕子との不仲説を否定し、その経緯に至ったエピソードを披露したようですね。

ファンはネタだと分かっていた

10歳以上も年齢が離れている福田明日香に少しでも歩み寄ろうと、ある時中澤裕子が福田明日香が好きだと聞いた、クロワッサンを用意して待っていたようです。
しかしその時は福田明日香は遅刻して慌てていたため、中澤裕子からクロワッサンを勧められた所、「すいません!いりません!」と断ったようです。
福田明日香はこの際、中澤裕子は「やっぱり福田明日香は自分のことが嫌いなんだな」と思うようになったと言います。

それから、中澤裕子は福田明日香が自分のことが嫌いだと言う不仲説をネタにするようになったようです。
当時のモーニング娘。のファンは、それはネタだと分かっていたようです。
福田明日香本人も、「テレビで、本当に仲が悪かったらこんなこと話せないですよね」と笑いながら不仲説を否定したようですよ。

若干12歳ながら驚異の歌唱力を持ち、惜しまれつつ引退した福田明日香は、1年たらずで芸能界を引退してしまいましたが、未だに人気はあるようです。
中澤裕子もネタにしている限り、それだけグループの絆は強かったのだと言えますね。

-アイドル

Copyright© エン男ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.