アイドル

欅坂46がなぜ人気爆発しない?そこにはある重大な問題が?

更新日:

乃木坂46に次いで、欅坂46は、坂道シリーズの第2弾のアイドルグループで、オーディションは2015年に行われました。
その翌年の16年4月にはデビュー曲サイレントマジョリティ(SML)が販売されており、女性アーティストの販売初週売り上げの新記録を作っています。

今まで発表してきたシングルは全てがチャート1位に輝いているんですよ。
今では初の全国ツアー真っ最中ですが、1つ問題があるようですね。

バラエティ班が見つからない

それは、順調に活躍しているからこそ、バラエティ番組にも出演させたいのですが、そのバラエティ班がいない、と言うことです。

AKB48では少しでも画面に映ろうと言う上昇志向の強いメンバーが沢山いました
そのような子がいれば、番組は成立していたようです。
しかし欅坂のメンバーは非常に真面目、前に出て積極的に喋る、笑いを取るなどの子がいないと言われており、トークに関して言えば、いわば素人感が目立つようです。

誰をバラエティに出すか苦戦

不動のセンターである平手友梨奈は、最年少で存在感を誇っているようですが、トークが出来るタイプではないようです。
キャプテンの菅井由香も優等生タイプだと言われています。
欅坂46の冠番組を見る限り、バラエティの適性がありそうなのは、織田奈弥もしくは齋藤冬優花だと言われているようですね。

しかし2人共シングルのフォーメーションでは後列を占めていますから、ファン以外には知名度が低いようです。
そんなメンバーをメディアに映すと、欅坂はそんなに可愛くないと言う評価が視聴者に刻まれる可能性もあると関係者は言っています。

乃木坂46に追い越せの勢いで人気が急上昇している欅坂46ですが、今では誰をバラエティに出すか?そんな所で悩むことになりそうですね。

-アイドル

Copyright© エン男ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.