アイドル

浮気で失態した矢口真里が4年経過した今後

投稿日:

2013年、矢口真里が元夫で俳優の中村昌也(31)と梅田健三を自宅にお持ち帰りしたことにより、両者が鉢合わせしたことで発覚したこの不倫騒動。
この騒動のお陰で矢口真里は中村昌也とは離婚し、1年間休業に追い込まれていました。

それからかれこれ4年の月日が経ちました。
矢口真里が先月テレビ出演した際に、「結婚したい」と話したのに対して、梅田健三は「男として応えるようにしなければ」とコメントをしています。

ごく普通のサラリーマンのような風貌に

梅田健三は雰囲気がガラッと変わっており、茶髪でチャラ男だったのに対し、その風貌は普通のサラリーマンのような風貌だったと言います。
突然の取材にもきちんと答え、結婚の意思を示し、「ちゃんと働いて、食わしていかないと」と前向きな発言をしています。

風当たりはどうなるのかは分からない

今年5月に矢口真里の妹が、ハワイで結婚式を挙げており、矢口真里と梅田健三は同伴で出席したようです。
矢口真里の両親もその仲を公認済みであり、しかし再婚の時期については「何月に結婚したら良いのか分からなくなってしまって」とも告げています。

現在の芸能界では不倫報道が報じられたタレントを出演させた番組はスポンサーまでも抗議が寄せられている状況です。
2人はもう不倫関係ではありませんし、矢口真里は1年間休業と言う制裁も受けている状態です。
しかし再婚となれば話は別でしょう。
世間の風当たりはどうなるのかは、一体どうなるのかは分からない状態です。

矢口真里の2014年の活動再開にあたってはおよそ3年経った今でも、メディア進出は騒動前とは減っていると言えます。
仕事の影響を考えると、再婚に慎重になるのも分かりますね。
再婚することで、不倫と言う刻印は果たして消えるのでしょうか?それともまた批判が飛び出すのか、その時になってみなければ分かりません。

 

-アイドル

Copyright© エン男ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.