ジャニーズ

稲垣吾郎がジャニーズ退社後に初めて自分の考えをしゃべった?

投稿日:

番組の内容は19日の同局系ドラマ、ほんとにあった怖い話(夜9時から)の放送に対して、軽部アナウンサーが稲垣に特別インタビューを行ったようですね。

特別インタビューでは仕事欲は尽きることはない

9月に元SMAPメンバーである香取慎吾や草彅剛らと共にジャニーズ事務所を退社する意向を示している稲垣吾郎。
なんらかの変化を受け止めているのか?
と問われると、稲垣は、世の中的にはとても凄い変化だと思うので、何も変わらないよ、と澄ました顔をしていってはいけないことだと思うのですが・・・。

と語りつつ、
ただ、もちろん、今ある現状は現状なので、それを受け止めつつ、前向きに行こうと。
でも、仕事欲は尽きることはありません。
など、今後について語っていましたよ。

やはり、役者の仕事は好きなので、ずっとやってきているし、その人のドキュメンタリーみたいですよね。
だからこそ、その人の魅力や人となりなどを考えて良い仕事をして、自分を磨くことが必要で、いい俳優になっていければ、と稲垣は俳優活動には番組内で意欲を見せていたようですね。

ファンには心配をかけていると思う

軽部アナウンサーが、大きな変化があるとファンは心配すると思うんですが?
と問うと、稲垣は、それが一番感じていることなので、心配をかけるということはとても申し訳ないことです。

やっぱり心苦しい所はありますね。
と複雑な心境を明かしています。

でもこれは自分で決めたことだし、この現実は受け止めてもらわないといけないと思う。
その心配に応えられるように、皆の中で欠けてしまっているものなどを満たしていかなきゃいけないな、ともちろん思います。

など、稲垣はファンへの複雑な思いを語っていました。

-ジャニーズ

Copyright© エン男ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.