ジャニーズ

中居正広がはなわに伝えた事で忘れられない一言

投稿日:

27歳の時、はなわは、佐賀県がヒットし、紅白歌合戦に出場しました。
リハーサルで全員が勢ぞろいした中、SMAPの中居正広がはなわに寄ってきてこう言ったそうですね。
すごいなこのメンバー、この景色。
絶対忘れないようにしようね。
そうはなわの肩に手を置いてくれたようですよ。

27歳の時に紅白出場

はなわは覚えていないでしょうけど、と当時を振り返ります。
その思い出の曲には、SMAPが紅白で歌った、世界に一つだけの花を上げたと言います。

紅白のステージ横で歌っているのを見て、感動しました。
と懐かしがったはなわ。中居正広も、14年前のこと、月日が経つのって早いね。
そんな昔の感じがしない。
と振り返ったと言います。

埴輪の衣装で失敗

しかし、はなわはこの紅白歌合戦で、中居らのお陰で大失敗をした、と告白しました。
当時共演していたTBS系のうたばんの打ち上げで、中居正広、とんねるずの石橋貴明(55)に告げられたそうです。

芸人なんだから普通に出ないでしょ。
何か笑わせるでしょ?
そう言われ、衣装だと思って埴輪の衣装で出たんです。
と反論。
しかし大スベリした上、緊張して途中で仮面をかぶったまま歌ってしまったと言います。
とても公開した、はにわは語ったようですね。

それ以来は目標は歌手ではないものの、紅白で取り返すと言っているはにわ。
お義父さんと言う曲が今年はブレイクしています。
今年、紅白歌合戦に出ることが出来れば、普通に出してもらいます。
そうはなわは宣言しました。

しかし中居は、普通にはでないし、お義父さんはそういう曲でもないでしょ。
俺はもう1度、埴輪を見たい。
など、プレッシャーをかけたと言います。

 

-ジャニーズ

Copyright© エン男ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.