ジャニーズ

櫻井翔が校長役を無事終了!いい感じみたい

投稿日:

監督は演出を手掛ける水田伸生監督。
最終カットは冬のシーンだったので、暑い中コートを着てアップを迎えたようですね。
監督から赤い花束を受け取った櫻井は、ハグと握手を交わしました。

凄く充実感があった日々でした

櫻井はこう振り返ります。
「連続ドラマを4年か5年やっていなかったので、正直緊張していました。
掛け合いが沢山のシーンを演じていると、あ、お芝居やってるなぁ!って感じがして、凄く楽しかったです。
鳴海校長を演じさせていただいて幸せでした。」
そして、スタッフたちに大きな拍手に包まれながら、「ありがとうございました」と報告しました。

更に、水田監督は一連で撮影するので、毎回稽古なしのガチンコ勝負だった、と言います。
「充実感があったし、豪華な共演者の方々とお芝居が出来て楽しかったです」、と振り返っていたようですよ。
「このドラマは、どれも思い入れの強いシーンばかりなので、1つには絞れません。
風間さんとはバディを組む役柄だったので、僕のことを笑わせようとして、そんな空気も楽しかったです」、と笑顔を見せました。

これから視聴者として楽しみたい

オンエアが始まる前に全て撮り終わるのも初めてだった、と言う櫻井翔。
ドラマはオンエア開始から徐々に撮ってくものですが、このドラマでは、全てを撮り終えてからのオンエアになります。
「あまり色々なことに影響されず撮影出来たので、作品に対してまっすぐ向き合えたと思う」、と櫻井翔は明かしました。

「鳴海校長を演じつつも、自分でもこんな言葉をかけてもらったら嬉しいだろうな、と言うものが沢山ありました。
校長の言葉も感じて欲しいです」、と取材陣に伝えていたようですよ。

また、「出演者やスタッフの皆さんも手ごたえを感じていると聞きました。
映像を見ていないので、これから視聴者として楽しみたいです!」そう櫻井翔は締めくくったと言います。

大抵連続ドラマは撮影しつつ話が進んでいく傾向があります。
そんな中、このドラマは撮影を全て終えてからの放送になっているようですから、主演の櫻井翔自身も、どんなドラマになっているか分からないようです

ただ、熱演していたのは確かなようなので、今後の放送に期待が高まります。

 

-ジャニーズ

Copyright© エン男ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.