ジャニーズ

SMAPの3人にジャニーズ事務所から芸能界のドンがきつい事を

投稿日:

ジャニーズのトップとも言える元SMAPですが、9月8日に最後の日を迎えることとなりました。

それはおよそ30年間在籍してきたジャニーズ事務所との別れにもなります。

3人の再結成に希望を持っていたファンも・・・

昨年末にSMAPは解散しました。
ジャニーズのソロタレントとして、活動してきた3人ですが、今後この3人での再結成もあり得るのでは?そう望んできたファンも多いようです。
しかしその可能性も今ではないと言います。

「自分で決めたことですし、現実を受け止めてもらわないといけないと思います」そう、フジテレビ系のめざましテレビでファンに本心を語ったのは稲垣吾郎でした。

ただ、9月9日以降、脱退した3人の姿をメディアで見ることが出来ない訳ではありません。
稲垣吾郎はTBS系のゴロウ・デラックスに、草彅剛はテレビ朝日系のぷっすまに、香取慎吾はフジテレビ系のおじゃMAP!!と、レギュラー番組続投が決まっているからです。

スポンサーなどは事務所所属が前提で契約を交わしているはずですから、独立するなら終了が通常だとされています。
しかし番組を終了させ、更に批判を仰ぐことを恐れた事務所側が、各局に1番組ずつレギュラーを持たせたことで、落ち着いたように見えた、とテレビ記者は述べています。

芸能界のドン、大手芸能プロ社長からは、すぐに合流するのはよくない

大手中国系企業にパイプを持つ元マネージャーが新プロダクションを設立し、3人は脱退後に移籍すると思われましたが、それもまだのようです。

しかし芸能界のドンである大手芸能プロ社長は、「脱退後にすぐ合流するのはよくない」そう釘を刺していることも分かっています。
1年間を借りに休業状態のようにしても、今後を見通して、ジャニーズへの筋を通すことを考えているようにも思えますね。

今後はそれぞれが個人で活動していく模様ですが、ひとまずはこれでこの騒動も終息へと向かっていくことでしょう。

-ジャニーズ

Copyright© エン男ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.