ジャニーズ

SMAP解散の不憫な3人にバックの存在が

投稿日:

3年後には再結集報道がある中で、元SMAPは本当に集まることが出来るのでしょうか?

下手に出ると潰される

対処した3人の行く末は、早くて10月、SMAP育ての親とも呼ばれている飯島美智氏が設立した、会社に合流するようです。
この会社は芸能プロダクションのような会社ではなく、営業部員を雇い、オファーがあれば、内容確認をして、応じる応じないを決めると言うスタイルです。

つまり受け身のスタイルを取ることになります。
3人にはすでに窓口となる弁護士もついているようですね。

芸能界に多くスターを放っているジャニーズ事務所は、やはり業界内でも影響力が強いため、下手に出ると潰されることもある、との考えもあってのことらしいです。
だからこそ、受け身スタイルで当分はやっていき、徐々に活動を増やしていく模様だと思われます。

パラサポメンバーとして元SMAPをプッシュしているが・・・

スポーツニッポンによれば、解散と共に白紙に戻ってしまった2020年の東京パラリンピックのサポーター再就任情報が報じられました。
元敏腕プロデューサーであった笹川正平氏がの四男が、元SMAPメンバーのパラサポ再就任をプッシュしているようです。

ただ、SMAPを潰した女としてファンからも汚名を着せられているメリー氏は、今でも激怒している様子です。
退所組のことは絶対認めないと言う覚悟で、飯島さんが頭をさげない限りは怒りは収まりそうにありません。

飯島氏とメリー氏の和解が成り立たない限り、SMAPメンバー5人の終結はなさそうに感じられます。
それどころか、メリー氏は事務所を去った3人や、SMAP自体に興味がなく、パラサポで再集結なんて夢だと言う声もあります。

やはり2人の和解が必要なのでしょうか。

-ジャニーズ

Copyright© エン男ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.