ジャニーズ

SMAがもしかして2020年パラリンピックで再結成しちゃうプランが仰天?

投稿日:

今後は脱退する3人は新規の仕事は受けず、レギュラー番組をこなすのみとなるようです。
しかしそんな中、3年後に5人が再集結するかもしれない、と言う話も飛び出しています。

3年後に再集結する可能性が?

SMAPは東京パラリンピックを支援する、日本財団パラリンピックサポートセンター(以下、パラサポ)の公式応援サポーターだったのです。

2年前に就任し、中居正広(45)は、「SMAPのPはパラリンピックのP」と言うほどにパラリンピックを支援していたようです。
実際パラ駅伝inTOKYO2015の応援にSMAPが駆け付けると、1万4,200人と言う稀に見る来場者が訪れたほどなんですよ。

パラサポとの契約は2020年まで続く予定でした。
解散による活動中止は契約違反になるのですが、パラサポ側からは補償をSMAPサイドに求めることはなかったと言います。
それはパラサポ側がメンバーの今後の活躍に期待しているからだと言えますね。

水面下でルート探しをしている

特に香取慎吾はパラリンピックの顔としても手伝ってもらう、と6月にフジテレビを退社したSさんはそう明かしています。
彼はパラサポのメインスポンサーである日本財団会長の息子さんだそうです。

その他、アプローチをかけているのは香取慎吾だけではないようです。
水面下でも香取慎吾が声をかければ稲垣吾郎も草彅剛も乗るかもしれないと言われています。
さらに事務所に残った木村拓哉と中居正広も、契約があり、ビジネスなので、参加する可能性が高いと言われているようですよ。

3年もあれば冷静になりますし、再結成とまではいかずとも再集結がある可能性は高いようです。
日本を代表するサポートメンバーなので、元メンバーも意気を感じるのでは・・・そうパラサポ関係者は述べています。

 

-ジャニーズ

Copyright© エン男ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.