ジャニーズ

タッキー&翼のタキツバはもう限界?

投稿日:

タッキー&翼の活動停止には多くのジャニーズファンに波紋を呼んでいるようですよ。

方向性の違いや期間は不明、解散はないとのこと

9月3日づけのスポーツニッポンが報じた所によると、活動は再開を視野に入れたもので、ユニット活動についての方向性が理由だと伝えています。
また活動休止期間は不明であり、解散はないと前向きな報じられ方もしています。

タッキー&翼はデビュー15周年を迎えたばかりです。
それに対して感謝の意も込めつつ、ファンクラブ会員の元には活動休止の手紙が届いたようですね。

「今の2人ではベストなパフォーマンスが出来ず、2人やスタッフを交え、何度も話し合いを重ねた結果です」こう記されていました。
「個人でスキルアップし、再びユニット結成出来る日まで、精進したいと思います」そう、2人の写真付きの直筆署名が入っていたようですよ。

SMAPファンが不満を漏らしている

今回、このようなタッキー&翼の一見に関して、意外な反応を見せているのがSMAPファンのようです。
SMAPの5人は、ファンクラブ会員にも解散したいと言う意思表明、直筆のメッセージなどはありませんでした。
多くのファンはメンバーの確執が問題ではなく、事務所幹部とチーフマネージャーのトラブルで起こったと見ています。

一方、6月18日にマスコミを通じた稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の退所については、9月4日にようやくジャニーズの公式サイトや携帯サイトに記載された模様です。
これについても、「3人の退所が6月なのに、9月にサイトで退社報告は遅すぎる」と、一部ファンの怒りをかっているようですね。

タッキー&翼の今回の休止活動宣言と、SMAP解散騒動との波紋の違いはここまで繰り広げられていると言うことになります。
それだけ、SMAPが国民的なアイドルだったことが分かりますね。
しかし、本当に本人達が納得した脱退だったのかは疑問のままですが・・・。

 

-ジャニーズ

Copyright© エン男ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.