レジャー

残念な人の3欠点 「食事、行列…」満足してる?

投稿日:

仕事が出来るか否か?
それは学歴や頭脳のIQだけではなく、仕事能力でもありません。

・2年の歳月をかけて書き下ろした新刊

ムーギー・キム氏が2年の歳月をかけ、書き下ろしたと呼ばれる一流の育て方と言う本は、早くも20万部を突破し、翔泳社主催のビジネス書対象2017年の大賞を受賞しています。

世界6か国でも翻訳されており、今世界中で注目を浴びている一冊になっています。
連載中ではムーギー氏が世界中の上司に怒られ、凄すぎる部下や同僚に学んだ教訓や日常生活にあらわれる一流や二流の差などを下から目線で紹介しているようですよ。

・恥ずかしさばかりの来園者

アトラクションで水をまき散らし、皆が元気にエイホーエイホーと叫んでいる最中、恥ずかしいから参加したくないけれど、ノリが悪いと思われるのが嫌でそれも恥ずかしいと言う人は多いようです。

夢の国に来たと言うのに、全く夢の国を楽しめていない来園者は実に多いようです。
一流の人ほど、ディズニーシーでの過ごし方も一流で、エイホーエイホーと皆が叫べば誰より大きな声で盛り上がるし、水をかぶりまっくっても笑顔でいることが出来るようですね。

学歴の高さなどは関係なく、そのようなアトラクションにいかに溶け込むことが出来るのかが一流二流を分けているようです。
また一流のディズニーシーが好きな来園者なら、サービスの向上を期待して食事の質や健康、待ち時間への配慮にモノ申すようです。

ディズニーシーを例にあげてみましたが、一流や二流の差はやはり日常生活や娯楽の中にもあるようです。
上司にいかに怒られつつも、凄すぎる部下に学ぶことも、それを恥ずかしいと思わず実践することが大切だと言う一冊を是非読んでみたいものですね。

-レジャー

Copyright© エン男ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.