海外

パリスヒルトンがダイアナ妃を軽く見ている!?「第二のダイアナ妃になれた」

投稿日:

パリスによると、ダイアナ妃はエレガントかつ素敵な女性で、いつも尊敬の念を感じているわ。
同じ匂いが私からもするの。

もしテープが流出しなかったなら、私もダイアナ妃と同じような存在になれたと思う。
と、マリークレール誌のインタビューで語ったようです。

私も同じ存在になれたと思うと断言

その流出したテープとは、2003年、パリスの元恋人であるオンライン・ギャンブルサイトを運営リック・ソロモン氏が流出したものだそうです。
性行為があらわに映っていたもので、一時期話題を呼びました。

映像は、ワン・ナイト・イン・パリスと言うDVDとして販売されており、パリスは世間の笑いものになったと言います。
ヒルトン家はソロモンを訴えたのですが、逆に提訴され、最終的には起訴を取り下げる結果となっています。

月とスッポンの差でしょ!と怒り心頭

テープが流出した当時のパリスは、一度の誤りと答えており、インタビューでも人生で唯一の誤りであり、彼に2度と会いたくない。
でも実際に会った人には全然イメージと違うと言ってくれる。
あれがなかったら私はダイアナ妃のような存在になれた、と自負していたようです。

しかし2007年、大きなバスタブに全身泡だらけのボディにシャワーをあてているシーンを男性に撮らせたというビデオが、また流出した模様です。
これではまるで逆路線を行っているようなものです。
自分ではダイアナ妃のような存在に近いと言っているパリスですが、世間の目はまた冷たくなってしまったようですね。

この記事を見たユーザー、ダイアナ妃のファンからは、どこが似てるの?
うぬぼれもいい加減にして欲しい、月とスッポンの差があるでしょ、ダイアナ妃に失礼だ、など、怒り心頭の声が寄せられていると言います。

 

-海外

Copyright© エン男ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.