投資・節約・経済圏を活用して資産を増やす情報を更新

リーの投資×節約で1億円貯めるブログ

paypay経済圏

ヤフートラベルの仕組みとポイント

投稿日:

ヤフートラベルは1997年11月にサービスを開始した歴史ある旅行予約サイトです。

とは言え数多くの旅行予約サイトが存在するため、他の予約サイトとヤフートラベルのどちらを利用するべきか迷う人も多いでしょう。

ヤフートラベルの利用を検討する際に知っておいていただきたいポイントは以下のとおりです。

ヤフートラベルについて

  • 国内旅行に強い旅行予約サイト
  • 複数のプランを比較できて便利
  • paypay経済圏との相性が良いので効率よくポイントが溜まる
  • 絞り込み機能で理想の旅行を楽しめる

ヤフートラベルの大きな特徴は他社のプランと比較しながらホテルや航空券の予約ができるという点です。
そのため本当に自分に合うプランを見つけられるでしょう。

またポイントも獲得できるため、自分好みの国内旅行をお得な料金で予約したいのならばヤフートラベルを利用するのが望ましいです。

この記事では、ヤフートラベルを上手に活用できるポイントを紹介します。
 

ヤフートラベルは国内旅行の予約・比較がメインのサイト

ヤフートラベルは設立当初ヤフー株式会社と複数の旅行会社、出版社が連携して運営していました。

しかし2016年3月以降は高級宿泊施設予約サイトの株式会社一休がオンラインの旅行予約事業を一手に担っています。

ヤフートラベルは国内旅行に特化しており、日本国内の1万5000軒以上の施設がヤフートラベルに登録しています。

そのため国内であれば自分にピッタリ合うホテルや旅館を見つけられるでしょう。

ヤフートラベルで旅のプランを見つける際はまず以下の3つの項目の中からいずれかを選び、さらにプランを絞ることになります。

  • 宿泊
  • 宿泊+交通チケット
  • 交通チケットのみ

ヤフートラベル独自のプランと他社のプランを比較して自分に合うプランを見つけましょう。

なお2021年3月までは国内ツアーや日帰りバスツアーのプランも紹介していましたが、2021年3月31日をもって国内旅行と日帰りバスツアーの販売は終了します。

 

国内宿泊は4種類のプランが揃っている

国内宿泊には以下の4種類のプランがあります。

  • ヤフープラン
  • JTBプラン
  • るるぶトラベルプラン
  • 公式サイトプラン

行先や日程を入力すると1ページに上記のプランが表示されるため比較しやすいです。
それぞれのプランの違いはプランの提案数や料金の他、ポイントの種類やポイントの還元率にあります。

4種類のプランの中で最もメリットが多いのはヤフープランです。
プランの提案数が多い上に料金もリーズナブルで、さらにポイントの還元率も高いからです。

また宿泊キャンセル保険を付けられるプランもあります。

保険料は有料ですが宿泊キャンセル保険を付ければ万が一キャンセルをしなければならなくなったときにはキャンセル料を最大100%補償してもらえます。

絶対にキャンセルはしないと思っていても、旅行前日に思いがけないことが起きて旅行に行けなくなる可能性もゼロではありません。

宿泊キャンセル保険に入ることができれば、安心して旅行当日を迎えられます。

 

国内宿泊+航空券プランは大きく分けると2種類ある

国内宿泊と航空券がセットになったプランは以下の2種類に分かれています。

  • JALもしくはANA
  • LCC

上記の2種類の違いは提案されるプランの数とポイントの有無です。
JALとANAのいずれかを選ぶ場合は豊富な宿泊プランの中から自分に合うプランを選べます。

格安航空券と比較すると料金は高めですが、Tポイントを獲得することも可能です。

しかしLCCを選ぶ場合はプランが限られる他、ポイントももらえません。
ただし料金を節約できるというメリットはあります。

それぞれにメリットとデメリットがあるため、一度はどちらのプランも確認すると良いでしょう。

また国内旅行と新幹線・JRのチケットがセットになったプランもありますが、こちらは外部の旅行会社のサイトに移動して予約をすることになります。

 

高速バスと国内航空券の予約もOK

高速バスのチケットや国内航空券のみを予約することも可能です。
高速バスの予約をする際は外部のサイトに移動して予約をします。

通常料金もリーズナブルですが、早期に予約をすればよりお得にチケットを手に入れることが可能です。

国内航空券を手に入れる場合はヤフートラベルのサイトでそのまま予約ができます。
JALとANAのいずれかを選んで料金を比較しましょう。

国内航空券も往復割引や特便割引などの数種類の割引プランがあります。

普通運賃とは数万円の差が出ることも珍しくないため、なるべく早めに予約をするのが航空券を安く購入するためのポイントです。

 

ヤフートラベルのメリット

ヤフートラベルには複数のプランの料金を1ページで比較できるというメリットがあります。
別のページを開いて確認しなくても料金の違いが一目瞭然のため便利です。

しかしヤフートラベルのメリットはそれだけではありません。
次のような複数のメリットがあります。

  • 絞り込み機能が充実している
  • ポイントが貯まる
  • paypay経済圏のサービスを利用すれば高還元のポイントを獲得することも可能

特に高還元のポイントを獲得するための条件はよく確認しましょう。

 

絞り込み機能が充実!自分にピッタリ合うプランが見つかる

ヤフートラベルは絞り込み機能が充実しています。
以下にヤフートラベルで選べる条件の一部をまとめました。

  • 部屋のタイプ
  • 食事のタイプ
  • 部屋の特長
  • 宿のタイプ
  • お風呂のタイプ
  • ヤフープレミアム会員か否か
  • 口コミなど

ヤフープレミアム会員の場合は料金が割引されます。

ヤフープレミアム会員向けのプランを選択すれば数多くのプランの中からヤフープレミアム会員価格のプランのみが表示されるため、探す手間が省けて便利です。

また利用者から3.5以上の口コミ評価を得ている宿泊施設だけを検索できるため、はじめて訪れる宿泊施設でも失敗するリスクを減らせるでしょう。

近年はペットと旅行をする人が増えているため、ペットと一緒に宿泊できるという条件も加わればより利用者が増えるのではないかと思っています。

 

ヤフージャパンIDでログインすればポイントが貯まる

宿泊プランや宿泊+交通チケットのプランの予約をするとポイントをもらえるのは、ヤフートラベルの最大のメリットと言っても良いでしょう。

ヤフージャパンIDでログインをしてから予約をすればTポイントやPayPayボーナスがもらえます。

通常は0.5%から2%のTポイントを獲得できますが、次のプランを選択した場合はPayPayボーナスも付与されます。

Tポイントに加えてPayPayボーナスが付与されるプラン

  • 国内宿泊のヤフープラン
  • 国内宿泊+JALまたはANAの航空券がセットになったプラン

ポイントをザクザク貯めたいのならば、上記のプランに狙いを定めることをおすすめします。

 

ポイントの還元率はプランによって異なる

では実際に予約をした際はどれくらいのポイントをもらえるのでしょうか?

ポイントの還元率はプランによって異なります。
以下でプランごとのポイント還元率を確認しましょう。

国内宿泊

  • ヤフープラン…Tポイント:1%から2%、PayPay:ボーナス0%から28%
  • JTB・るるぶトラベル…Tポイント:0.5%
  • 公式サイト…Tポイント:1%

国内宿泊+航空券セット

  • 国内宿泊+JALまたはANAの航空券…Tポイント:1%、PayPayボーナス:3%から9%

参照元URL:https://travel.yahoo.co.jp/promo/guide/

ヤフープランもしくは国内宿泊+JALまたはANA航空券のプランを選べば高還元のポイントを受け取れることがわかりますね。

しかも付与されるポイントを今回の予約ですぐに使うことも可能です。

 

ヤフープレミアム会員+PayPay残高+ヤフージャパンカードの利用で最大7%還元

ヤフープレミアム会員かつヤフージャパンカードからチャージしたPayPay残高で支払いをすれば、さらに多くのポイントを獲得できます。

以下でポイントの還元率を確認しましょう。

  • ヤフープラン…Tポイント:1%
  • オンラインカード決済もしくはPayPay残高払い…Tポイント:1%
  • ヤフープレミアム会員…PayPayボーナス:4%
  • ヤフージャパンカード決済…Tポイント(カードポイント):1%

ヤフートラベルはヤフー株式会社が運営している旅行予約サイトのため、paypay経済圏のサービスを利用すればポイントの還元率が高まる仕組みになっています。

誰でも気軽に利用できる上記のサービスを利用して、旅行費用を節約しましょう。

 

まとめ

主に国内旅行のプランを扱っているヤフートラベルは、海外旅行のプランなども扱っている旅行予約サイトと比較すると利用者は少ないかもしれません。

しかし一部の人にとって多くのメリットを得られる旅行予約サイトになることは間違いありません。

次のような人はヤフートラベルを利用するのが向いています。

  • 国内旅行のプランを探している
  • プラン内容や料金のわかりやすい旅行予約サイトを探している
  • なるべく旅費を節約したい
  • 複数のpaypay経済圏のサービスを利用することに抵抗がない

特にヤフープレミアム会員やPayPayなどのpaypay経済圏のサービスを利用すると多くのポイントを獲得できるため、次に旅行をする際もヤフートラベルを利用したくなるでしょう。

paypay経済圏のいくつかのサービスとヤフートラベルを利用して、自分でお得な旅のプランを作りましょう。

-paypay経済圏

Copyright© リーの投資×節約で1億円貯めるブログ , 2021 All Rights Reserved.