投資・節約・経済圏を活用して資産を増やす情報を更新

リーの投資×節約で1億円貯めるブログ

楽天経済圏

楽天経済圏とは?

投稿日:

今や楽天という名前を聞いたことがない人はいないほど楽天は有名ですが、楽天経済圏という名前は聞き馴染みのない人のほうが多いでしょう。

楽天経済圏と聞くと難しく感じる人もいるかもしれませんが、簡単に言うと楽天が提供するサービスは幅広く、楽天のサービスだけで生活できるということです。

サービスの領域は多岐にわたり消費や支払い、貯蓄の他に備えたり借りたりすることもできます。
楽天経済圏は主に以下のようなサービスがあります。

楽天経済圏について

  • 楽天で提供しているさまざまジャンルのサービスが連携して経済が成り立っている
  • 他社でも同様のサービスを提供しているが楽天を利用するメリットが大きい
  • IDやポイントの管理がしやすいのが人気の理由
  • 楽天経済圏のサービスは生活に必要不可欠なものが多い

楽天経済圏を活用する人が多いのは楽天のサービスを利用すればするほどお得になるからでしょう。

各サービスを利用するとポイントがつくため、楽天経済圏を活用すればするほど多くのポイントが貯まってお得になるのです。

貯まったポイントはオンラインのサービスでもオフラインのサービスでも使用できます。
そのため楽天のサービスを利用し始めると、他のサービスも次々と楽天のサービスに乗り換えるケースが少なくありません。

楽天経済圏を使いこなしている人がいる一方で、楽天という名前は知っていても楽天のサービスについてはよくわからないという人がいるのも事実です。

また楽天のサービスは利用しているけれど、楽天経済圏を上手く活用できていない人もいるでしょう。

そのような人は今回のまとめを参考にして、楽天経済圏を上手に活用しましょう。
 

楽天経済圏とはどんなもの?

楽天経済圏とは

楽天経済圏とは、様々なジャンルの楽天のサービスが連携して共存共栄している経済圏のことです。

楽天が提供するサービスは多岐にわたるため、楽天のサービスだけで経済が成り立ちます。
そのため楽天は経済圏に位置づけされているのです。

以下に楽天が提供しているサービスの一部をまとめました。

  • ライフライン…楽天電気、楽天ガス
  • 通信…楽天でんわ、楽天モバイル、楽天ひかりなど
  • 支払い…楽天カード、楽天ペイ、楽天Edyなど
  • 買い物…楽天市場、楽天ネットスーパー、楽天デリバリー、Rakuten Fashionなど
  • 貯蓄…楽天銀行、楽天証券など
  • 備え…楽天保険
  • 旅行…楽天トラベル
  • 趣味…楽天ビューティー、楽天ブックスなど

上記のサービスを見るだけでも楽天のサービスだけで生活できることがわかるでしょう。

 

活用するメリット

先の項目でも述べたように楽天は多種多様なサービスを提供しています。
しかし楽天が提供しているサービスは他の企業でも提供しているサービスばかりです。

そのためわざわざ楽天のサービスに乗り換えなくても良いのではないかと考える人もいるでしょう。

しかし楽天経済圏を活用すればメリットが得られるため多くの人が利用しているのです。

次の項目で楽天経済圏を活用することで得られる3つのメリットを紹介していきます。

 

ひとつのIDでOKだから利用するのが楽

楽天が提供しているのはオンラインで利用できるサービスやWebで手続きが可能なサービスです。

有名なのは楽天市場や楽天カード、楽天モバイルなどでしょう。
このようにオンラインのサービスを利用する場合はIDが必要になりますが、通常はサービスごとにIDやパスワードを変えなければなりません。

しかし楽天の場合は最初にIDとパスワードを作ればそのIDとパスワードであらゆるオンラインの楽天サービスにログインできます。

IDを忘れる心配がない上に、買い物の度に住所やクレジットカード番号などを入力する必要もないのです。

 

ポイントが貯まりやすい

楽天経済圏には楽天ポイントというポイントプログラムがあります。
利用するサービスによってもらえるポイントは異なりますが、ショッピングでは大体100円につき1ポイントが付与されます。

100円で1ポイントの付与ならばそれほどお得に感じないという人もいるでしょう。
しかし楽天にはスーパーポイントアッププログラムというポイントプログラムがあります。

楽天会員ならばいくつかの条件をクリアすればポイントが上乗せされるという仕組みです。
例えば以下のような条件があります。

  • 楽天カードを使って楽天市場で買い物をする
  • 楽天保険の料金を楽天カードで払うなど 

つまり楽天のサービスを利用すればするほどポイントの還元率が高くなるということです。

最大で16倍のポイントを獲得することも可能です。
また毎月1日と5と0のつく日はポイントが2倍になります。

そのためあらゆるサービスを楽天のサービスにまとめれば、一般的なポイントプログラムよりも多くのポイントを貯められます。

 

ポイントが使いやすい

楽天経済圏のポイントには期限があります。
しかし貯めたポイントは楽天のあらゆるサービスで利用できるため、貯めたポイントが無駄になることはないでしょう。

例えば楽天が用意している様々なアイテムと交換できる他、ショッピング費用や電気代、ガス代として使用することも可能です。

また楽天ポイントは楽天のサービス以外でも利用できます。
コンビニエンスストアやファーストフード店、ドラッグストアなどの日々利用する様々なお店で利用できるため便利です。

楽天経済圏以外のあらゆるお店で楽天ポイントを使えるだけでなく、楽天ポイントを貯めることもできます。

 

含まれるサービス

ではここからは楽天経済圏に含まれる具体的なサービスを見ていきましょう。

楽天が提供しているサービスは数十種類とかなり多く、ここですべてのサービスについて紹介するのは難しいです。

そのためここでは生活をする上で必要なあらゆるジャンルのサービスを次の項目でまんべんなく紹介していきます。

 

楽天カード

楽天経済圏のサービスの中で1位、2位を争うほど人気なのが楽天カードです。
楽天カードの特徴を以下で確認しましょう。

  • 年会費が無料
  • 家族カードも無料
  • 使えるお店が多い
  • ポイントが貯まりやすい
  • カードのデザインが豊富
  • 頻繁に入会キャンペーンを行っている

楽天カードは楽天のサービスで使えるだけでなく街の加盟店でも利用できます。
あらゆるジャンルのお店が加盟店になっているため使いやすいです。

楽天カードを使えるお店が多いということはポイントも貯まりやすいということです。

通常は100円につき1ポイント貯まるようになっていますが、条件を満たせばさらにポイントが上乗せされます。
家族で楽天カードを使えばより多くのポイントをもらうことが可能です。

 

楽天プレミアムカード

一般的な楽天カードのワンランク上のカードが楽天プレミアムカードです。
1万1,000円の年会費が発生するものの、会員向けの様々なサービスを利用できます。

以下で楽天プレミアムカードを使うことで利用できるサービスを確認しましょう。

  • 空港ラウンジ(国内・海外)
  • トラベルデスク
  • 旅行の際の損害保険
  • 誕生日サービスなど

またポイントの還元率も高く、最大で5倍のポイントを獲得できます。
そのため通常の楽天カードよりもポイントを貯めやすいです。

一定の収入があれば正社員でなくても申し込めるため、これから楽天経済圏を活用しようと考えている人は最初に利用を検討すると良いでしょう。

 

楽天銀行+楽天カード

楽天銀行は窓口がなく、オンラインですべての手続きや管理を行います。
窓口がなくてもコンビニエンスストアや大型スーパー、銀行などのATMで入金や出金ができるため不便に感じることはないでしょう。しかも出金の際の手数料もかかりません

楽天銀行で振込みをしたり楽天銀行を給与の受け取り口座にしたりすれば楽天ポイントがもらえます。

しかし楽天銀行と楽天カードを連携させればさらにお得です。
以下に楽天銀行と楽天カードを連携させるメリットをまとめました。

  • 普通預金の金利が2倍になる
  • 楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行にするとポイントが上乗せされる
  • 毎月最大で9ポイントもらえる

そのため楽天銀行の口座を開設するのならば楽天カードも作って、2つのサービスを連携させましょう。

 

楽天の保険

楽天の保険には以下のような種類があります。

  • 医療保険
  • ガン保険
  • 死亡保険
  • 定期保険など

上記のような楽天保険に加入する際はWebで手続きをするのが一般的です。
わからないことがある場合はAIや電話で相談することが可能です。

どうしても直接会って相談したいという場合は代理店で保険のアドバイスをしてもらいましょう。
楽天保険を利用する場合も100円につき1ポイントの楽天ポイントが付与されます。

楽天カードで保険料を支払えばさらに多くのポイントを獲得することが可能です。

 

楽天でんき

楽天でんきの電気は楽天モバイルが提供しており、離島以外ならば日本全国どこでも利用できます
楽天でんきの特徴を以下で見ていきましょう。

  • 基本料金が発生しない
  • 200円で1ポイントもらえる
  • 料金設定がシンプル

基本料金がなく使った分だけの電気料金を支払うという実にシンプルな料金設定です。

付与される楽天ポイントは多くありませんが、楽天カードで電気料金を支払えばポイントの還元率が高まります。

申込みはWebでできる他、工事をする必要もないため気軽に切り替えることが可能です。
ただし2021年2月現在は新規の申込みを停止しているため注意しましょう。

詳細ページ

楽天でんきの仕組み

 

楽天ガス

都市ガスの利用者ならばガスを楽天ガスに切り替えることも可能です。

ガスを切り替えるのは不安という人もいるかもしれませんが、ガスの小売り事業者と提携しているため安定してガスが供給される他、万が一トラブルが起きた場合も今まで通りスタッフが対応してくれます。

ガス料金は今までと変わらないかもしれませんが楽天ポイントが付与されるためお得です。

ただし楽天ガスに切り替える場合はなるべく楽天でんきも一緒に切り替えるようにしましょう。

ポイントの還元率が違うからです。
楽天でんきと楽天ガスそれぞれに1%のポイントが付与されます。

つまり今までと同じ生活をしているのに電気とガスを楽天のサービスに切り替えるだけで、毎月100円につき2ポイントの楽天ポイントがもらえるのです。

ただし楽天でんきと同様に新規の申込みは一時停止しています。

 

楽天でんわ

楽天でんわは通話料金が一般的な通話料金よりも半分ほど安くなる通話サービスです。

一般的な通話料金は大体30秒で21円ですが、楽天でんわを使えば30秒10円で通話できます。

通話の品質に不安感を抱く人もいるかもしれませんが、通常の回線を使っているためこれまで通り通話することが可能です。

他のサービス同様、楽天でんわも通話料金100円につき1ポイントの楽天ポイントがもらえます。
楽天会員ならばアプリをダウンロードすればすぐに電話をかけられるため、気軽に使い始められます。

 

楽天モバイル

2020年4月からはじまったサービスが楽天モバイルです。
楽天モバイルの特徴は何と言っても利用料金の安さでしょう。

2021年2月時点ではどれだけデータを使っても2,980円で利用できます。
2021年4月以降はさらにお得になり、980円で利用できるプランも誕生する予定です。
そのため誰もがスマートフォンを気軽に持てます。

料金が安いとちゃんと回線がつながるのか不安になるかもしれませんが、大手携帯会社の端末を使っているため回線トラブルの心配はありません。

楽天モバイルもまた1%のポイントがつきます。
さらに楽天モバイルに契約している人が楽天市場でショッピングした場合は、通常のポイント+1倍のポイントがもらえます。

 

楽天ひかり

楽天ひかりは楽天が提供するインターネット回線です。
月額基本料金の中にプロバイダー料金が含まれているのが大きな特徴です。

以下で楽天ひかりの月額基本料金を確認しましょう。

  • 戸建て住宅…4,800円
  • 集合住宅…3,800円

100円につき1ポイントの楽天ポイントがつくため、例えば戸建て住宅で楽天ひかりを利用する場合は毎月48ポイントの楽天ポイントがもらえるということになります。

ただしスーパーポイントアッププログラムの対象となっていることから、他のサービスとの組み合わせ次第では毎月最大5.5倍のポイントを受け取ることも可能です。

 

楽天証券

楽天証券は以下のような理由から投資がはじめての人にも向いています。

  • 手数料がリーズナブル
  • Webで手続きが完了する
  • 残高に応じて獲得ポイントが増える
  • 100円から積み立てられる投信積立がある

Webで口座開設ができるためスピーディーに投資をはじめられます。
100円から積み立てが可能な投信積立もあるため初心者も気軽に投資をはじめられるでしょう。

 

楽天市場アプリ

楽天市場はWebで買い物を楽しめる総合ショッピングモールです。
楽天市場に登録されている商品は2.5億点以上あり、買いたいと思ったほとんどのものが手に入ります。

ブラウザで楽天市場を閲覧する人も多いと思いますが、アプリを利用したほうが多くのメリットを得られるため積極的にアプリを利用しましょう。

楽天市場アプリの特徴を以下にまとめました。

  • 楽天アプリから買い物をすると通常のポイント+0.5倍のポイントを受け取れる
  • ポイントカードを提示できる
  • バーコードで検索できる

商品名を入力しなくても気になる商品のバーコードを読み込めば楽天市場内の商品ページを閲覧できるため便利です。

 

楽天ビューティー

楽天ビューティーは美容に特化したクーポンサイトです。
以下の美容系のサロンを検索したり予約したりすることが可能です。

  • 美容院
  • ネイルサロン
  • まつげサロン
  • リラクゼーションサロンなど

初回のみならず定期的にクーポンが発行されるため、お得に美容系のサロンを利用できます。
また24時間365日好きなときに予約できるのも大きな特徴です。
楽天ポイントは予約料金の1%が付与されます。

 

楽天トラベル

楽天トラベルはWebで旅行の際の交通機関や宿の予約ができる旅行サイトです。
以下で楽天トラベルの特徴を見ていきましょう。

  • クーポンを利用できる
  • ポイント還元率の高いプランがある

楽天トラベルの通常のポイント還元率は1%です。
しかし楽天カードを利用すると2%の還元率になります。

さらに楽天市場にはDEALプランという最大で40%の楽天ポイントが還元されるプランもあるため、DEALプランを選べばザクザクポイントを貯められます。

 

楽天ブックス

Webで本やCD、DVDの他電子書籍やゲームなども購入できるのが楽天ブックスです。
以下に特徴をまとめました。

  • 品揃えが豊富
  • クーポンを利用できる
  • 送料無料
  • コンビニエンスストアで受け取ることも可能

250万点以上の商品があるため目当ての商品を見つけられるでしょう。
またどの地域から注文しても送料がかからないのも大きな特徴です。

その上100円につき1ポイントの楽天ポイントも貯まります。
頻繁に開催されるキャンペーンを利用すればさらに多くのポイントを受け取ることも可能です。

 

Rakuten Fashion

Rakuten Fashionはファッションに特化した通販サイトです。
3000件以上のブランドのファッションを閲覧できるため、自分のお気に入りのブランドのファッションを見つけられるでしょう。

購入料金が3,980円以上ならば送料はかかりません。
また楽天経済圏のサービスの組み合わせ方次第では、楽天ポイントの還元率が高くなります。

例えばRakuten Fashionと楽天カードの組み合わせです。
楽天カードで商品を購入すれば通常100円につき1ポイントのところ、2ポイントもらえます。

さらにアプリから購入した場合は0.5ポイントの楽天ポイントが上乗せされます。

 

楽天ペイ

楽天ペイはスマートフォン決済サービスで、楽天会員のみ利用できます。
アプリをダウンロードして必要な情報を入力すればすぐに使い始めることが可能です。

楽天会員の場合はIDとパスワードを入力すれば自分の情報が自動的に反映されるため、カード情報などを入力する必要はありません。

レジで支払いをする際は以下の2種類の支払い方法の中のいずれかの支払い方法を選びましょう。

  • QRコード決済
  • バーコード決済

通常は200円につき1ポイントの楽天ポイントしか付与されませんが、楽天カードと紐づければポイント還元率を高められます。

 

楽天Edy

楽天Edyを使えば楽天ペイと同様にスマートフォンで決済ができます。
楽天ペイとの違いは支払い方法です。

楽天ペイはレジでQRコードを読み込んだりバーコードを提示したりしますが、楽天Edyの場合は専用の端末にタッチすれば支払いが完了します。

楽天Edyにチャージする方法は次の2種類です。

  • コンビニエンスストアの専用端末から現金をチャージ
  • クレジットカードを楽天Edyと紐づける

楽天Edyで支払いをすれば200円につき1ポイントの楽天ポイントがつきます。
楽天カードを紐づけた場合はさらに1ポイント上乗せされます。

 

楽天デリバリー

自宅で外食気分を味わいたい場合は楽天デリバリーを利用すると良いでしょう。
全国1万店以上のお店の中から好きなお店の料理を自宅に届けてもらえます。

ジャンルが豊富で洋食や和食、中華のみならずハンバーガーやオードブルなども注文できます。
楽天デリバリーのトップページで郵便番号を入力し、注文可能なお店の中から好きなお店を見つけましょう。

楽天会員の場合は楽天のIDとパスワードを入力すれば住所などを入力する必要はありません。
楽天デリバリーでも1%のポイントがつきますが、楽天カードを利用すればさらに還元率を高められます。

 

楽天西友ネットスーパー

楽天西友ネットスーパーは大手スーパー西友の商品を自宅に届けてもらうというサービスです。

店頭と同じ価格で購入できる他、品数も豊富です。
また送料も330円とそれほど高くありません。

最短で注文をした当日に商品が届くため、外出をするのが難しい人は気軽に利用してみましょう。
通常受け取れる楽天ポイントは100円につき1ポイントです。

しかし頻繁にポイントアップキャンペーンを行っているため、こまめに楽天西友ネットスーパーのサイトをチェックしてポイントの還元率を高めると良いでしょう。

 

楽天経済圏を活用したほうが良い人

楽天経済圏はインターネットを利用できる人ならばすべての人が利用できます。
しかし特に次のような人は楽天経済圏を積極的に活用すると良いでしょう。

  • 少しでもリーズナブルな価格で買い物をしたい人
  • ポイントの還元率を高めたい人
  • サービスを利用するたびに自分の情報を入力するのが面倒だと感じている人

以下でその理由を1つずつ解説していきます。

 

リーズナブルな価格で買い物をしたい人

楽天経済圏のサービスは全体的に一般的な価格よりもリーズナブルです。
代表的なのは以下のサービスです。

  • 楽天モバイル
  • 楽天市場
  • 楽天ひかり
  • 楽天でんき

上記のサービスを利用する場合は一般的な料金よりも数百円から数千円お得に利用できます。

また料金設定もシンプルなため、毎月なぜこの料金を請求されるのかわからずにストレスを抱えることもないでしょう。

 

ポイントの還元率を高めたい人

ポイントを貯めたいけれど思うように貯められないという人も多いでしょう。
楽天経済圏のサービスも1つのサービスを利用するだけであれば、ポイントの還元率はそれほど高くありません。

しかし楽天経済圏のサービスを利用すればするほどもらえるポイントは多くなります。

そのため今まで通りの生活を送っていても、ポイントをザクザク貯めることが可能なのです。

楽天のサービスを利用したことがない人はまず1つのサービスを利用して、自分に合っていると思ったら他のサービスの利用も検討してみましょう。

 

毎回自分の情報を入力するのが面倒な人

Web上のサービスを利用する際は必ずIDやパスワードの設定を求められる他、名前や住所などの情報も入力しなければなりません。
多くの人がその作業にうんざりしています。

しかし冒頭でも述べたように楽天経済圏のサービスを利用する場合は、最初に設定したIDとパスワードを入力すればどのサービスも利用できます。

買い物をする際やデリバリーを頼む際も自分の情報を入力する必要がないのです。

そのため個人情報の入力作業を面倒に感じている人に楽天経済圏は向いています。

 

まとめ

楽天経済圏のサービスはとにかく幅広いです。

その中でもはじめやすいのは楽天市場アプリや楽天カード、楽天でんわです。

まだ楽天経済圏のサービスを利用したことがない人は今回のまとめを参考にして気軽に利用してみましょう。

楽天経済圏のサービスのうちのいずれかのサービスを利用しているけれど、いまいち楽天経済圏を活用しきれていないという人もいるでしょう。

以下に当てはまる場合は今後楽天経済圏を積極的に活用するのがおすすめです。

  • お得な料金でサービスを利用したい
  • ポイントをたくさん貯めたい
  • サービスを利用する際の個人情報の入力やID、パスワードの入力を省きたい

最後に楽天経済圏を活用するメリットを改めて以下にまとめます。

楽天経済圏のメリット

  • ひとつのID、パスワードですべての楽天サービスを利用できる
  • 楽天ポイントが貯まりやすい
  • 楽天ポイントが使いやすい

楽天会員は特にサービスを利用しやすく、利用するサービスが多ければ多いほどポイントの還元率が高まります。

少しでもお得に生活したい、楽にサービスを利用したいという人は早速あらゆるサービスを楽天のサービスでまとめて楽天経済圏を活用しましょう。

楽天経済圏に関する関連ページ

楽天SPUの仕組み

お買い物マラソンの仕組み

-楽天経済圏

Copyright© リーの投資×節約で1億円貯めるブログ , 2021 All Rights Reserved.