投資・節約・経済圏を活用して資産を増やす情報を更新

リーの投資×節約で1億円貯めるブログ

楽天経済圏

楽天スーパーDEALの仕組み

投稿日:

楽天市場を頻繁に利用する方が通常よりもお得に購入できる方法として知っておいていただきたいのが、楽天スーパーDEALです。

楽天スーパーDEALを上手に活用するには、以下のポイントを抑えておきましょう。

楽天スーパーDEALについて

  • 楽天スーパーDEALは通常よりポイント還元設定が大きい
  • 最大50%に設定されている
  • 上手に活用するにはリサーチ機能を使いこなす
  • SPUの強化やキャンペーンとの併用も大事
  • 最安値とは限らない商品もあるので注意

このように、楽天スーパーDEALを上手に活用するにはいくつか知っておきたいポイントがあります。

この記事では、楽天経済圏を攻略したい方は必見の楽天スーパーDEALの活用法を詳しく紹介しているのでぜひ参考にしてください。
 

楽天スーパーDEALの特徴

楽天市場において、高ポイント還元を利用者に提供しているのが、楽天スーパーDEALです。
楽天市場内における一部商品がスーパーDEAL対象となっていて、他の商品よりもポイント還元設定が大きくなっています。

つまり物販という点では通常の市場内での販売と一緒ですが、ポイント還元率を高めた消費戦略をとっているのが、楽天スーパーDEALです。

楽天スーパーDEALの具体的な特徴を掘り下げて解説します。

 

なぜポイント還元が多いのか?

楽天スーパーDEALでは、楽天市場内の通常商品よりもポイント還元率が大幅に大きくなっています。

その理由として、楽天スーパーDEALの商品は商品自体の割引よりも、ポイント還元に重きを置いているからです。

世の中には値引きしにくい商品というのも数多く存在します。

たとえばブランド品です。
ブランド品の場合、大きな値下げはブランドのイメージ低下に直結しますので、実施しにくい部分があります。

しかし値引きなしの価格ではなかなか買い手が付かないという事情もあるため、ポイント還元という形で消費者が購入しやすくなるように促しています。

ポイント還元にすることでブランドイメージは保たれますし、消費者としてもお得に購入できるので、両者ウィンウィンの仕組みでしょう。

楽天スーパーDEALは、通常の商品購入時と同様に、楽天会員であればどなたでもサービス利用可能です。

他のキャンペーンと異なりエントリーも不要ですから、気軽にお買い物しやすいのも特徴です。

 

還元されるポイントは最大50%

楽天スーパーDEALによって還元されるポイント数は一律ではなく、商品ごとに設定されています。
還元ポイント数は最大50%に設定されており、ほとんどの商品が20%~50%還元となります。

ちなみに楽天スーパーDEALにてキャッシュバックされるポイントのうち、1%は通常のお買い物分におけるポイントです。

楽天市場では、お買い物における基本付与ポイントは1%に設定されています。
つまり何のキャッシュバック特典も付かない状態で還元されるポイント数は、1%ということになります。

楽天スーパーDEALで還元されるポイントの中には、この基本ポイントが含まれているため、DEAL独自のポイント還元は1%を引いた分です。

たとえば50%還元の商品ですと、1%は基本ポイント、残りの49%がDEALによって還元されるポイントということになります。

細かい部分にはなりますが、還元される50%全てがDEALによるものではないことを、覚えておきましょう。

 

楽天スーパーDEALで付与されるポイントについて

楽天スーパーDEALはポイント還元が最大の特徴であり目玉です。
そのため、楽天市場内で実施される他のキャンペーンとは、付与ポイントに関するルールが少し異なります。

より消費者目線に立った付与システムとなっており、他のキャンペーンポイントよりも使いやすくなっているのが、DEALによって付与されるポイントの特徴です。

具体的に見ていきましょう。

 

スーパーDEALのポイントは通常ポイント

楽天で付与されるポイントには、通常ポイントと期間限定ポイントがあります。

  有効期限 有効期限の延長
通常ポイント ポイント獲得月を含む1年間 有効期限内にポイントの獲得があれば自動延長
期間限定ポイント キャンペーンによって具体的な期限は異なるが、通常ポイントよりも大幅に短い なし

ポイントの有効期限や期限延長において違いがあり、通常ポイントの方が使いやすい形となっています。

期間限定ポイントはセール期間中だけ使えるものや、付与後45日程度しか有効期限がないものが多く、消費し忘れてしまうケースも珍しくありません。

一方で通常ポイントは有効期限が1年間と長く、その間に1度でもポイントを獲得すれば延長になるので、実質有効期限は無期限なのとほぼ同じです。

楽天スーパーDEALでは、通常ポイントが付与されるため、ポイント消費に焦ることなくゆっくりと使用できます。

最大で50%オフとなることかた付与されるポイント数も大きくなりやすいので、通常ポイントが貰えるのは楽天スーパーDEALにおけるメリットでしょう。

 

ポイント付与は基本的に翌日

楽天スーパーDEALで獲得したポイントは、すぐ翌日に付与されます。
SPUや他のキャンペーンにおいて獲得した期間限定ポイントですと、付与までに1か月程度かかるため、付与までの期間が圧倒的に短いのは大きなメリットです。

ただし翌日に付与されますが、実際に使用できるのは約20日後となります。
すぐに使えるわけではありませんが、獲得予定に反映されると安心感が大きいです。

次のお買い物の予定も立てやすいですから、ポイント付与が翌日というのはやはりメリットです。

 

スーパーDEALにおけるポイントは獲得上限なし

スーパーDEALで付与されるポイントは反映が早いだけでなく、獲得上限も定められていません。

こちらもSPUや他のキャンペーンですと、1か月あたりの獲得上限ポイントが決まっているのが通常です。

しかし楽天スーパーDEALでの付与ポイントにはこのような上限設定はないことから、いくらお買い物をしても設定されたポイント金額全てを受け取ることが可能です。

よって楽天スーパーDEALでは上限を気にしながらお買い物をする必要がありません。

 

トラベル版とビューティー版のDEALもある

楽天スーパーDEALは楽天市場におけるサービスですが、楽天トラベルと楽天ビューティーにも同様のサービスが用意されています。

楽天トラベルでは、主に施設の宿泊利用やレジャーサービスに対して、多めにポイントバックがおこなわれます。

還元率は30%~40%となるので、通常の楽天DEALの最大50%と比べるとやや低いものの、お得に泊まれることは間違いありません。

楽天ビューティーでは主に以下のサービス施設利用に対してポイントバックがおこなわれます。

  • 美容院
  • ネイルサロン
  • エステ
  • リラクゼーションサロン

ポイントバック率は15%~60%に設定されています。
どちらも適用施設がそこまで多くないですが条件が合う際は非常にお得です。

通常の予約をする前に、スーパーDEALに該当していないか確かめておくとよいでしょう。
またポイントが付与されるのはサービス実施後になります。

予約だけしてキャンセルをした場合は、当然ポイント付与されませんので注意しましょう。

 

楽天スーパーDEALの攻略法!お得に使いこなすには?

楽天スーパーDEALのポイントは、楽天会員としてログインし通常の商品と同様に購入するだけで、何もしなくてもポイントバックされます。

そのためポイントを増やすために自分自身で出来ることは少ないですが、効率的な使い方というのは存在します。

楽天スーパーDEALの機能をしっかりと理解することで、お得な商品を見つけやすくなるでしょう。

また努力次第では、楽天スーパーDEAL以外の部分におけるポイントを増やすことが可能です。
お得に使いこなす方法について見ていきましょう。

 

リサーチ機能を活用する

楽天スーパーDEALの商品は、楽天市場の通常ページから見つけることもできますが、楽天スーパーDEALの特設ページも用意されています。

特設ページからですと、リサーチ機能によって楽天スーパーDEALの商品を効率的に絞り込むことが可能です。
絞り込み方法としては、主に以下の3種類あります。

  • 還元率からの絞り込み
  • ランキングからの絞り込み
  • 注目アイテムからの絞り込み

この3つのリサーチ方法をシーンによって使い分けることで、お得な商品が非常に見つけやすくなります。

欲しい商品がすでに決まっている時には、商品名から絞り込むのが有効です。
一方でお得な商品の中から購入品を決めたい場合は、このような絞り込み機能が役立ちます。

 

還元率からのリサーチ方法

楽天スーパーDEALにおけるポイント還元率は商品によって異なります。
そのため還元率ごとに商品を絞り込む機能が用意されています。

30%~50%まで各還元率の商品を探すことができるので、数多くある楽天スーパーDEAL商品の中でも、より高還元なものを見つけやすいです。

まずは50%ポイントバックのものからチェックすると、効率よくお得な商品を見つけられるため活用しましょう。

 

ランキングからのリサーチ方法

楽天スーパーDEALでは売れ筋ランキングも用意されています。

楽天市場における通常のランキングとは別に、楽天スーパーDEAL対象商品のみに限定したランキングです。

ランキングの上位には、還元率の高い商品がランクインする傾向にあります。
または普段はなかなか値引きされないお得なアイテムがランクインしている時もありますし、日雑品などまとめ買いに適したものもランクインすることが多いです。

上位にランクインしている商品は人気商品ですから、売り切れも早いです。
お得な商品がある場合、早めに確保しておくとよいでしょう。

 

注目アイテムからのリサーチ方法

楽天スーパーDRALのトップページには、注目アイテムや目玉アイテムが紹介されます。
楽天側が売りたい商品になりますが、還元率の良いアイテムが載っているため、チェックするとよいでしょう。

トップページに紹介されるアイテムは、一般的に十分な在庫量を抱えているものになります。
競合もそれほど多くないことから、売り切れの心配も少ないです。

また楽天スーパーDEALで紹介されるアイテムは、基本的に日替わりとなっているので、毎日違う商品が紹介されます。

10時前後に更新がおこなわれるため、その日のおすすめアイテムの中から気になる商品をリサーチするという方法もあります。

 

SPUを強化する

楽天スーパーDEALの商品購入時にもSPUのポイントが付与されます。
SPUとは楽天が実施しているポイントアッププログラムになります。

ポイントの2重取りができることから、スーパーDEALの還元率が良い商品を選ぶことも大事ですが、SPUの強化に努めておくことも重要です。

SPUは通常の商品購入時のポイントにも反映されることになるため、できるだけ達成しておいて損はないです。

たとえば1000円の商品に対する楽天スーパーDEALのポイントバックが、30%だったとします。

しかしSPUで10倍を達成していると、ポイントが40%還元されることから、スーパーDEALで40%ポイントバックのモノを購入する際と同じ効果が得られるわけです。

そのためSPUを強化しておけば、大量に商品を購入したい時などは特に恩恵を受けやすくなります。
SPUの中でも達成可能なものと不可能なものをきちんと線引きするのが望ましいでしょう。

 

キャンペーンと組み合わせる

楽天スーパーDEALをお得に活用するためには、各種キャンペーンと組み合わせるのがおすすめです。

スーパーDEALで商品を購入する際は、キャンペーンのタイミングを狙うことで、ポイント付与数をアップすることができます。

もちろんSPUのポイントバックもおこなわれますので、還元ポイントを最大化するチャンスです。
キャンペーンには、楽天市場のものと楽天DEAL独自のものがあります。
それぞれの特徴を見ていきましょう。

 

楽天市場におけるキャンペーン

楽天市場でのキャンペーンは、スーパーDEALの商品はもちろん、通常の商品も対象となります。
たとえば以下のようなキャンペーンです。

  • 買いまわり
  • 5と0のつく日
  • 勝ったら倍

買いまわりキャンペーンは、お買い物マラソン開催期間と楽天スーパーセール期間におこなわれるイベント。

もちろんスーパーDEALの商品も組み合わせ可能です。
ポイントアップは、買いまわりで購入した全ての商品に反映されるため、ポイントバック数を増やすことができます。

複数の店舗で買い物をする予定がある場合には非常にお得なキャンペーンとなっているので、活用しましょう。

5と0のつく日は、該当日に楽天カードでお買い物をするとさらに2%ポイント還元がアップするという、シンプルなキャンペーンです。

条件は楽天カードの使用だけですから、スーパーDEALでの購入予定がある場合、5もしくは0のつく日に合わせるとよいでしょう。

勝ったら倍は、楽天関連のスポーツチームが勝利した翌日にポイントがアップするキャンペーンです。

こちらも他のキャンペーンと同様に、スーパーDEALの対象有無は関係なく、楽天市場におけるほぼ全てのお買い物に適用されるキャンペーンです。
いずれのキャンペーンもエントリーが必要ですから、エントリーの押し忘れに注意しましょう。

 

DEAL独自のキャンペーン

通常の楽天市場におけるキャンペーンとは別に、楽天スーパーDEAL独自のキャンペーンと言うのも存在します。

代表的なものとしては、+5%アップキャンペーンです。
2回目以上の購入で、楽天スーパーDEAL対象商品全ての還元ポイントが5%アップします。

不定期開催ではあるため予定は立てにくいものの、たまたま開催されていればラッキーですからぜひ活用しましょう。

また楽天にはママ割と呼ばれるサービスもあります。
その名の通り子育て中の方を対象としたもので、メンバーに加入するとさまざまな特典を受けることが可能です。

ママ割メンバー限定で、楽天DEALのポイントが+5%となるキャンペーンも不定期でおこなわれることがあります。

条件に合う人ですと非常にお得ですから、このようなキャンペーンを狙ってみるのも良いかもしれません。

いずれにしろ、楽天スーパーDEAL独自のキャンペーンは、楽天市場全体のキャンペーンと比較すると規模や開催頻度が低いです。

運よくキャンペーンに遭遇した場合はエントリーしましょう。

 

スーパーセール中に購入する

楽天スーパーDEALを賢く利用するためには、楽天スーパーセール期間を狙ってみるのもおすすめです。

前述のように、楽天スーパーセール中はお買い物マラソンが実施されるため、買いまわりをすることでポイント倍率が上がります。

また楽天スーパーセールは数ある楽天のイベントの中でも、注目度が極めて高いです。
そのためショップ側としても気合を入れており、普段は楽天スーパーDEALの対象になっていない商品が放出されることもあります。

他にも、普段より楽天スーパーDEALにおけるポイント倍率がアップすることもあり、何かと狙い目の期間です。

 

楽天スーパーDEALにおける注意点は?

楽天スーパーDEALを利用する際は、いくつか注意点もあります。
注意点を心得ておかないと思いがけず損をすることも考えられるため、気をつけるべきポイントを把握しましょう。

 

全ての商品が最安値というわけではない

楽天スーパーDEALはポイントバック率が非常に高いため、実質価格を低くできるというイメージが強いです。

もちろんほとんどの場合において実質価格はかなり安くなりますが、全ての場合において最安値となるわけではありません。

商品によってはスーパーDEAL対象外の方が安いこともありますし、実店舗や他のECサイトの方が安い場合も当然存在します。

よって楽天スーパーDEALが最安値になると過信してはいけません。
きちんと実質価格を計算し、他社とも値段を比較したうえで活用しましょう。

 

ショップ独自のポイントアップは適用されない

楽天市場では、販促の一環としてショップが独自にポイントアップをすることがあります。
特に楽天スーパーセールなどのキャンペーン時には、ポイントアップが大きくなる傾向です。

通常時ですとショップ独自のポイント還元は多くても5%くらいですが、スーパーセールの期間中は最大で19%になることもあります。

かなり楽天スーパーDEALの還元率に近いポイントバックがおこなわれるわけです。
このようなショップ個別のポイントアップは、楽天スーパーDEALの商品には適用されません。

楽天スーパーDEALでは、その分も含めての高還元率という扱いだからです。

しかし上述のように、楽天スーパーセール時などはショップ個別のポイントバック率が大きく設定されることもあるので、スーパーDEALではない商品を買った方がお得になることもあります。

いずれにしろ同じ商品の場合は、金額とポイントバック数を比較して、実質価格を確かめてから買うのが良いでしょう。

 

クーポン利用分と送料分にはポイント付与なし

楽天スーパーDEALにて還元されるポイントは、商品価格に対してのみです。
送料やラッピング代に対してはポイントが付かないことから、ポイント数を計算する際は注意しなければなりません。

また、クーポン利用時はクーポン適用後の金額に対してのみポイントが付きます。
一方でポイント利用によって割引した場合は、割引前の商品価格でポイントが計算されます。

ポイントを使っても付与ポイントに影響はないため、ポイント消費のためにも適度に利用するとよいでしょう。

 

まとめ

楽天スーパーDEALは商品価格の値引きをおこなわない代わりに、ポイントバック数を大きくすることで、実質価格を安く提供するサービスです。

値下げによるイメージ低下を避けたいブランド品や、日常的な割引は難しい日雑品などが主に放出されます。

ポイントバックがある分普通に購入するよりもお得ですから、楽天スーパーDEALの検索機能を活用し、ポイント還元率の高い商品を見つけてみましょう。

楽天市場の通常商品よりもDEAL対象商品の方が、実質価格が低いケースも珍しくありません。

また、楽天市場で実施している他のキャンペーンの併用やSPUの強化をすることで、さらにポイントバックを増やせます。

上手に活用することで、楽天でのお買い物がよりお得になること間違いなしです。
今回ご紹介した方法を駆使し、楽天スーパーDEALを攻略しましょう。

-楽天経済圏

Copyright© リーの投資×節約で1億円貯めるブログ , 2021 All Rights Reserved.