投資・節約・経済圏を活用して資産を増やす情報を更新

リーの投資×節約で1億円貯めるブログ

楽天経済圏

勝ったら倍キャンペーン

投稿日:

楽天市場では定期的にキャンペーンを実施していますが、いつ実施されるかわからないのが「勝ったら倍キャンペーン」です。

楽天経済圏と関連があるスポーツチームが勝った時に実施されるキャンペーンで、主な特徴は以下のとおりです。

勝ったら倍キャンペーンについて

  • 楽天イーグルス、ヴィッセル神戸、FCバルセロナが勝利した時が対象
  • 同日勝利数が多いほどポイント還元率がアップする
  • ポイント還元対象外のサービスもあるので注意
  • 同日勝利しやすいタイミングには要注目
  • エントリーが必要なので忘れずに行う

野球やサッカーが好きな方はもちろん、どなたでも楽しみながら参加できてお得にお買い物ができるチャンスです。

楽天経済圏を上手に活用したい方は必見のキャンペーンなので、ぜひ参考にしてください。
 

楽天の勝ったら倍キャンペーンとは?基本情報を解説

楽天では年間を通じてさまざまなキャンペーンを実施しており、勝ったら倍もキャンペーンの1つです。

スポーツチームの勝利に応じてポイントが貰える正統派のキャンペーンというよりは、お楽しみ要素の強いキャンペーンになります。

しかし楽天会員であればどなたでも参加でき、自分自身が達成する条件もないことから、気軽に参加しやすいです。

参加ハードルの低いキャンペーンになりますので、お得にお買い物をするためにも上手に活用しましょう。
勝ったら倍キャンペーンの概要に関してご紹介します。

 

楽天が関わるスポーツチームの勝利によりポイントアップ

楽天が関わっているスポーツチームが試合で勝利すると、ポイントアップが行われるという内容です。

キャンペーン対象日は楽天市場トップページにバナーが出現します。
バナーからエントリーすることでキャンペーンへの参加が可能です。

ちなみにエントリーバナーにはメルマガ購読のチェックボックスがありますが、チェックを入れなくてもエントリーできます。

勝ったら倍のキャンペーン対象日は、一般的に試合勝利日の翌日に設定されています。

該当日は基本的に24時間キャンペーンが開催され、たとえば3日に試合が開催され勝利した場合、4日の0時から24時までポイント倍率がアップする仕組みです。

つまりエントリーさえおこなえば、何もしなくてもお買い物のポイント還元が増えます
よって、もし直近に試合が開催される予定があれば、試合日までお買い物を待ってみるのも良いかもしれません。

試合勝利が条件ですので確実性のあるイベントではないものの、非常にユニークなキャンペーンのため楽しみながらお買い物をすることができます。

 

どんなスポーツチームが関わっているの?

楽天勝ったら倍キャンペーンの対象となっているスポーツチームは、以下の3チームです。

  • 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • ヴィッセル神戸
  • FCバルセロナ

楽天イーグルスは宮城県仙台市の楽天生命パークを本拠地とする、プロ野球パ・リーグ所属のチームで、楽天が運営しています。
2013年にチーム初の日本シリーズ制覇を果たしたことは、記憶に新しいでしょう。

サッカーJ1リーグに所属するヴィッセル神戸も、2014年より楽天が運営しているチームです。(2021年3月現在)
神戸のノエビアスタジアムを本拠地としており、赤のユニホームが印象的です。

FCバルセロナは国内チームではなく、サッカースペインリーグに所属するチームです。
ラ・リーガの古豪として伝統あるチームですが、楽天はFCバルセロナのスポンサーを務めています。

 

勝利チーム数によってポイント倍率は異なる

楽天の勝ったら倍キャンペーンでは、勝利チーム数によってポイント倍率が変わります。
1チームが勝利した場合、その翌日のポイント倍率は2倍です。

楽天では、通常のお買い物による通常ポイントが1%に設定されているため、そちらと合わせると2%になります。

つまり1万円のお買い物をした場合、1チーム勝利で200ポイントが付与されます。
2チームの同日勝利ですと、さらに1倍アップし、合計すると3倍です。

全てのチームが同日勝利なら、4倍になるため、1万円のお買い物で400ポイントが還元されることになります。

楽天ではポイントアップに対して、何倍と言う表現をするため少し分かりにくいのですが、1チーム勝利ごとに1%ポイントが増えるというわけです。

最も、2チームもしくは3チーム勝利によるポイントアップは、同日勝利が条件となっています。
よってそもそも同日に試合がおこなわれる日でなければ、狙うことすらできません。

また後述しますが、同日開催であっても試合開始時間によっては、同日扱いとならないケースもあります。

そのため勝ったら倍キャンペーンで、3倍もしくは4倍を狙うチャンスは限られています。
2チーム勝利は年に数回程度ありますが、3チーム勝利は1度もない年も珍しくありません。

 

ポイントアップの対象となるお買い物は?

勝ったら倍のポイントアップ対象となっているお買い物は以下です。

  • 楽天市場での通常購入
  • 楽天ふるさと納税
  • 楽天ブックス
  • 楽天kobo

こちらに記載のない、楽天トラベルや楽天西友ネットスーパーなどのお買い物は、ポイントアップ対象外ですから注意しましょう。

また該当するお買い物でも、1注文あたり1000円以上の購入が必要です。
送料は別扱いとなるため、たとえば商品が900円で送料が250円ですと合計金額は1000円を超えるものの、ポイントアップはされません。

同じ金額でも送料込み1150円ならキャンペーン対象となります。
またクーポンは適用後の金額が、1000円を超えていなければいけません。

割引して1000円未満となると倍率アップされないため、クーポン適用とどちらがお得か考えたうえでクーポンを使いましょう。

 

勝ったら倍キャンペーンの攻略法

攻略するにあたり、そもそもいつ試合がおこなわれるのかという点を踏まえなければいけません。

また勝ったら倍では他のキャンペーンやセールと併用できるので、そのタイミングを知ることも大事です。

チームの勝利が条件ですから、自分自身で出来る攻略法は少ないものの、キャンペーン参加を見逃さないようことでお得にお買い物をすることが可能です。
掘り下げて解説します。

 

試合開催スケジュールを把握しよう

勝ったら倍は試合勝利の翌日にポイントアップがおこなわれるため、まずは試合がいつ開催されるのか確認しましょう。

楽天が関わっている上述の3チームは、それぞれ別のリーグに属しています。
楽天ゴールデンイーグルスは国内プロ野球のパ・リーグ、ヴィッセル神戸は国内サッカーのJ1リーグ、FCバルセロナはスペインサッカーの1部リーグであるプリメーラ・ディビシオンです。

試合日程は3チームともバラバラになります。
ポイントアップの可能性が高いのは以下3つの曜日です。

  • 日曜日
  • 月曜日
  • 木曜日

まさに3チームの試合スケジュールが絡んできますので、具体的に解説します。

 

楽天ゴールデンイーグルスの試合スケジュール

楽天ゴールデンイーグルスのポイントアップ対象試合は、パ・リーグ公式戦とセ・パ交流戦です。

またクライマックスシリーズや日本シリーズも対象となるため、シーズン中の成績が良い場合は勝ったら倍のチャンスが増えます。

毎年2月下旬にシーズンが開幕し10月頃に終了しますが、もし日本シリーズに進出した場合は11月頃までシーズンが伸びます。

またプロ野球の試合は土曜日と日曜日の開催が一般的です。
よって楽天ゴールデンイーグルス勝利によるポイントアップの可能性が高いのは、以下です。

2月下旬~11月上旬までの日曜と月曜

 

ヴィッセル神戸の試合スケジュール

ヴィッセル神戸勝利のポイントアップ対象となる試合は、国内サッカーの3大タイトルが絡む試合です。

要は通常のJ1リーグ、YMBCルヴァンカップ、天皇杯における試合の勝利によって、勝ったら倍が開催されます。
Jリーグでは土曜日がJ1、日曜日がJ2の試合開催となるのが一般的です。

調整のために水曜にJリーグ開催となることもある他、ルヴァンカップも水曜開催が多い傾向にあります。
天皇杯はJ1チームが参戦するのは秋以降になるのが一般的です。

またトーナメント式ですから、勝ち上がらないと試合数もほとんどありません。
Jリーグは毎年2月下旬にシーズン開幕となり、12月頃にシーズンオフとなりますが、天皇杯決勝まで残った場合は1月1日をもってシーズン終了です。

以上を踏まえて考えると、ヴィッセル神戸勝利によるポイントアップが狙えるのは以下になります。

2月下旬~12月末までの日曜と木曜

 

FCバルセロナの試合スケジュール

スペインリーグのFCバルセロナの試合は、日本時間の土曜日あるいは日曜日に開催されることが多いです。

リーグ戦だけではなく、チャンピオンズリーグに進出した場合はそちらも対象になる他、スペインスーパーカップでの勝利も勝ったら倍に反映されます。

シーズン開幕に関しては気候の関係から日本とズレており、8月下旬頃にシーズンが開幕し、5月末からオフシーズン突入となるのが一般的です。

まとめますと、FCバルセロナの勝利によってポイントアップが期待できるのは以下の日程です。

8月下旬~5月末までの日曜日もしくは月曜日

 

他のキャンペーンやセールと併用する

勝ったら倍キャンペーンでは、他のキャンペーンやセールとも基本的に併用できます。
ポイント還元率を高めるには、このような他のイベントも賢く活用することがおすすめです。

勝ったら倍キャンペーンと相性のよいイベントとしては、主に以下があげられます。

  • お買い物マラソン
  • 楽天スーパーセール
  • 楽天5と0のつく日
  • ワンダフルデー

お買い物マラソンと楽天スーパーセールでは、買いまわりによる倍率アップを実施します。

購入店舗数が増えるごとにポイント倍率が1倍アップする仕組みとなっており、最大で10店舗までの買いまわりが可能です。

開催期間がおおよそ1週間前後と長いため、チームのシーズン期間であれば、勝ったら倍の日と重なる期待も十分に持てます。

楽天5と0のつく日は、楽天カードでお支払いすることで、ポイント還元が2%増えるイベントです。
5もしくは0が付いている日は全て対象となることから、年間を通じての開催日がそこそこ多いので、こちらも勝ったら倍との併用を狙いやすいでしょう。

ワンダフルデーは毎月1日がポイント3倍となるため、還元率が高いです。
開催日数こそ12日しかないものの、チームの勝利とたまたま重なれば高還元を狙えるため、おすすめのイベントになります。

 

SPU強化にも力を入れておく

買ったら倍によるポイント恩恵を最大限に受けるためには、普段からSPU強化に努めておくのも大事です。

SPUとは楽天がおこなっているポイントアッププログラムで、楽天関連のさまざまなサービスの利用数に応じて、楽天市場でのポイント還元が増える仕組みになります。

楽天市場でのお買い物全てに基本的には反映されるので、当然勝ったら倍のような各種キャンペーンとも併用できます。

よってSPUの倍率が高ければ、その分勝ったら倍における還元ポイントを最大化しやすくなります。

 

楽天カードをお気に入りのチームのデザインにするのもおすすめ

楽天関連の各種キャンペーンには楽天カードが何かと絡んできます。
楽天経済圏を強化するうえで必要不可欠なものになるため、SPU倍率アップを目指す際にまず達成しておきたい項目の一つです。

ちなみに楽天カードは、スポーツチームのデザインになっているものも選択できます。
残念ながらヴィッセル神戸デザインはありませんが、楽天イーグルスとFCバルセロナデザインは用意されています。(2020年3月現在)

スポーツチームのデザインにすることで何か恩恵が受けられるわけではないものの、勝ったら倍キャンペーンと合わせて楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

ふるさと納税活用にも適している

勝ったら倍キャンペーンはふるさと納税との相性も良く、利用に適しています。
好きな自治体に寄付をすることで税金控除ができるふるさと納税ですが、ただ控除ができるだけでなく、楽天を利用すればポイント還元も受けられます。

このようなポイント還元が出来るふるさと納税サイトはいくつかありますが、楽天はその中でも高還元サイトなのは間違いありません。

常時1%還元を受けられるのはもちろん、勝ったら倍の該当日に利用すれば、さらにポイント還元を上乗せできます。

ふるさと納税における負担軽減に繋がるので、勝ったら倍などのキャンペーン日に合わせて実施するとよいでしょう。

 

楽天勝ったら倍の注意点は?

注意点は他のキャンペーンほど多くありません。
とはいえ、損をしないためにはいくつか知っておくべきルールもあります。

ポイント付与における失敗を防げますので、勝ったら倍キャンペーンで気をつけることを見ていきましょう。

 

毎回エントリーが必須

勝ったら倍は毎回必ずエントリーが必要なキャンペーンです。
一度エントリーをおこなえば、その後永続的に反映されるというわけではないため、欠かさずエントリーをおこないましょう。

対象日には楽天市場のトップページにバナーが出現しますので、見落とすことも少ないと思います。
勝ったら倍のエントリー期間は試合翌日の0時から24時間までに設定されており、時間内であればいつでもエントリー可能です。

エントリー前の買い物であっても、期間内にエントリーをおこなえば倍率アップが適用されます。
とはいえエントリーを後回しにすると忘れやすいですから、早めにエントリーを済ませることをおすすめします。

 

付与ポイントには上限ある

楽天勝ったら倍キャンペーンにおいて付与されるポイント数は、1000ポイントが上限となります。
勝利チーム数によって倍率が異なるため、上限内でお買い物できる金額が変わってきます。

付与ポイント ポイント付与上限 上限に応じたお買い物金額の目安
通常のお買い物 1% なし なし
1チーム勝利 2% 1000円 10万円
2チーム勝利 3% 1000円 5万円
3チーム勝利 4% 1000円 3万3333円

勝利チーム数が少なければお買い物できる上限に余裕がありますが、3チーム同日勝利なら3万3333円分の購入分までしか勝ったら倍キャンペーンのポイントは付きません。

それ以降のお買い物分は、通常の1%のみ付与される形となります。
お買い物マラソンですと、最小お買い物金額である1000円に近い価格の商品を複数ショップで購入するというやり方が、ポイントの最大化を図りやすいです。

一方で勝ったら倍ですと3万3333円分までの購入分なら付与される倍率は変わりません。
よって単価が比較的高いお買い物にも向いているキャンペーンになります。

 

貰えるポイントの種別は期間限定ポイント

付与されるポイント種別は期間限定ポイントとなります。
期間限定ポイントは通常ポイントと違い、使用可能な期限が短いです。

また期限の延長もできないことから、付与されたらなるべく早めに消費する必要があります。
勝ったら倍キャンペーンのポイントは、お買い物翌月もしくは翌々月の15日頃となるのが一般的です。

さらにその翌月末までがポイントの使用期限となります。
つまり4月15日に付与された場合、5月末までのおおよそ45日間で使い切らなければなりません。

消費を忘れやすいため、楽天モバイルの支払い料など、毎月欠かさず引き落とされるサービス料に充当させるのもおすすめです。

 

試合開始時間によってはキャンペーン開催が翌々日のことも

勝ったら倍キャンペーンは試合翌日がポイントアップ対象となるのが一般的ですが、場合によっては試合の翌々日が対象日となることもあります。

判断基準は試合開始時間です。
試合開始が21時前の時は翌日が対象日、21時以降開始の試合は翌々日が対象日と設定されています。

このように開始時間によってキャンペーン対象日が異なることから、たとえ複数チームが同日に勝利しても、開始時間が21時を境に異なっている場合は同時に倍率アップされないこともあります。

たとえば3日の試合で楽天イーグルスとヴィッセル神戸が勝利したとしましょう。
この場合4日のポイント倍率が3倍になるかと思いきや、試合開始時間が19時と21時ですと一緒に反映されません。

19時開始分のポイントアップが4日におこなわれ、21時開始分のポイントアップが5日におこなわれます。
そしてポイント倍率は両日とも2倍です。

試合開始時間によって、同日勝利という扱いが変わってくることから、日程をチェックする際は開始時間まで確認しておく必要があります。

 

まとめ

勝ったら倍キャンペーンは、楽天関連のスポーツチームが勝利することで、楽天市場でのお買い物がお得になるキャンペーンです。

どなたでもエントリーをするだけで倍率アップが反映されるため、気軽に参加できるイベントになります。

試合の翌日もしくは翌々日がポイントアップ対象日となっており、勝利チーム数によって倍率が変わります。

多くのチームが勝利するとその分還元率が増えるため、同日に勝利すると非常にお得です。

勝つことが前提ですから確実性のあるキャンペーンではありませんが、試合開催時期や曜日を把握することで、ポイントアップしやすい日を予測しやすくなります。

また他のキャンペーンと組み合わせたりSPUを強化すると、さらに買い物時のポイント還元が増えます。

勝ったら倍の特徴を攻略し、楽しみながら経済圏強化に努めてみてはいかがでしょうか。

-楽天経済圏

Copyright© リーの投資×節約で1億円貯めるブログ , 2021 All Rights Reserved.