スポーツ

韓国仁川空港に設置されたキム・ヨナ像が悪評いっぱい!!?

投稿日:

韓国の中央日報によると、平昌五輪(2018年)をPRするために設置された問題のキム・ヨナ像は、衣装やポーズがバンクーバー五輪でのフリーの演技を思わせるものだったようです。

ネット上で指摘が

ネット上では顔、体型が現役時代のキム・ヨナと全く似ていない、と批判の声があがっているようです。
またひび割れた氷の上に銅像が立っているのにも指摘がなされています。
何を意味しているのか?
不適切、など不満の声が寄せられているようですよ。

銅像を実際に見物した旅行者も、キム・ヨナを連想出来ないと語っていると言います。

クオリティが低すぎる、制作の過程で金をくすねているなど不正を疑う声もあり、ヨナが可哀想だ、国のために頑張っていたのに・・・など、キム・ヨナを気遣う声や、北朝鮮の方がうまく作ってくれそうだ、と言う意見も見られるようです。

/h2>5億2,000万ウォン(およそ5,000万円)

韓国ではキム・ヨナが全く似ていないと言う像について話題になったのは今回が初めてのことではないようですね。
京畿道軍浦市に設置された5億2,000万ウォン(およそ5,000万円)の税金が投入された像は、全く似ておらず、美しさが感じられないと批判の声が相次いだ模様です。

韓国のネットユーザーは、ないほうがまし、フィギアの女王の姿ではない、似ている似ていないの問題ではなくダサい、と銅像に批判的な声が寄せられています。
国の恥さらし、観光客が見たら驚くだろう、と外国人観光客を気にする声も出ているといいます。
2009年に軍浦市はスキルと実績の足りない会社に銅像の設計を依頼し、完成したが、その後の措置は取らなかったと言います。

中にはキム・ヨナ以外にスターはいないのか?
生きている人の銅像は作る価値があるのか?
など、キム・ヨナ自体をモチーフにする疑問もあがっているようです。

-スポーツ

Copyright© エン男ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.