タレント

声優の金田明子が娘の用意をしていてお風呂後にパンツを履くのを忘れる?

投稿日:

女児の名前は千笑ちゃんと言い、沢山笑ってくれるようにと言う意味が込められているそうです。

娘の用意をしていてお風呂後にパンツを履くのを忘れる

金田は「自分はおっぱいでいっぱいいっぱい」と語っており、お風呂後に娘の準備をしており、自分がパンツを履くのを忘れてしまった、とも明かしています。
そのままズボンを履いてしまい、ちょとちびってしまったこともあるとも告げています。

森はそんな金田については「母親としては頑張っているけれど、人間としてはちょっとマズイ状態」と明かしていました。
自宅では上は何も着ていない、下もパンツ一丁。
と告げています。
確かにこれでは女性としては若干魅力が欠けているのかも?と思えても仕方がないことかもしれませんね。
男性から見ると、そんなママの様子はいかがなものなのでしょうか?

トイレ行きたくてもなかなか行けない

金田は上は何も着ていない、下はパンツ一丁の件について、「母乳をすぐにあげられるように工夫している、自分なりに」。と言っています。

また、娘が今まで1度ソファから転落したことがあり、目を離すのが怖くなり、トイレに行きたくても行けない、とトイレも我慢していることも分かりました。
金田はそんな育児に没頭しているようですね。
育児に専念するあまり、自分のことは後回しになっているようです。

更に出産を前に、昨年には流産していたことも明かしました。
ショックが大きかったので、しばらく仕事に行くのも辛かったと言います。
どうしてこんなことが起きたんだろう?と考える日々も続いたようです。

ただ、流産した子供の日付が11月22日で、いい夫婦の日と言うこともあり、それぞれケンカが多かったので、それが良くなかった、と金田は言っています。
「いい夫婦で仲良くしてねと言って、逝っちゃったのかな」
と番組内で告白していました。

 

-タレント

Copyright© エン男ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.