テレビ番組

さあ、結局日テレ24時間ランナーは誰になったのか?知りたい?

投稿日:

当日発表と言う前代未聞のことですが、タレント事務所は、「絶対に指名しないで」と番組関係者に要請している声もあがっています。

駅伝のようなリレー方式が本命か?

ただ、この1週間で練習に励んでいるタレントも続出しています。
その数が多いため、今年は駅伝方式で走るのではないかと予想されているようですよ。

女優である佐々木希(29)と結婚した渡部健(44)や、不倫疑惑の最中にある宮迫博之(47)などが有力かとも報道されていますし、ブルゾンちえみ(27)なども候補になっています。

過酷な距離を突然走れと言っても、タレントを守る側の事務所としては承認を得ることは出来ないハズでしょう。
ただ、短い距離なら可能性はあると話しています。
40回を迎える今番組をにぎやかに締めくくってくれるランナーは一体誰になるのでしょうか?

大穴は坂本雄次さん?

その最中に大穴として浮上しているのが、過去25回全ての伴走を務めていた坂本雄次さん(69)です。
彼は長年伴走を務めた経験があり、これまで3度、腰の手術をしています。
周囲は70歳になる今年が最後になるかも、と漏らしており、今までの功績をたたえ、24時間ランナーと指名されることも大いにあり得ます。
花道を飾るともなれば、走る理由としても満足出来るでしょう。

もちろん個人が走る可能性もゼロではなく、同局の水トアナ(30)が最有力だとも報じられているようですね。
また、学生時代長距離選手だったブルゾンや、サンシャイン池崎(35)など今年大ブレイクしたお笑い芸人も候補にあがっています。
更にみやぞん(32)も今年ブレイクしたお笑い芸人の1人ですから、人気を更に取るためにも、厳しい条件下の元走ることになりそうですね。

さて、そんな24時間テレビのランナーは一体誰になるのでしょうか?当日まで視聴者もドキドキの日々を迎えることになりそうですね。

-テレビ番組

Copyright© エン男ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.