テレビ番組

有吉ジャポン17日放送で堀江貴文氏があの政治家に関して口論が凄い!

投稿日:

番組では月収11万円だったという舛添氏はテレビ出演の仕事を熱望していると言います。
番組ではお金で地獄、舛添要一と題し、舛添氏の暮らしぶりを紹介していたようですね。
そんな舛添氏は今回はスタジオのゲストとして出演していたようです。

お金で地獄、舛添要一

出演者から、都知事時代に数々の問題を取りざたされたことを批判された舛添氏ですが、それに助け舟を出したのがタリーズコーヒージャパン創業者、前参院議員の松田公太氏だったようですよ。

松田氏は、公費の不正利用と言われているクレヨンしんちゃんなどを購入したことに対して、これに近いことをしている人達は、他にもいますよね、等と指摘したと言います。

最後まで意見は対立したまま

松田氏の指摘に、西川史子が、他の人がやっているから自分もやっていいという話ではない、と異論を唱え、すると堀江氏はクレヨンしんちゃんなんて、どうだっていいじゃないですか?
と言いつつ、そんなことを言っているから、家計学園や、分からない問題でごたごたやっているんですよ、など異論を唱えたと言います。

さらにレギュラー雑誌の編集長鈴木正文氏が割って入った所、堀江氏は、僕は最低だと思うなど、持論を曲げなかったようですね。
鈴木氏は政治家は高潔であるべきと主張するも、堀江氏は高潔であるべきと言うと、誰も政治家をやらなくなると声を荒げ、鈴木氏はあなたは全く間違っている、と念を押したと言います。

さらに堀江氏は鈴木氏に対し、間違っていない、間違っているのはあなただ、と持論を曲げなかったようです。
鈴木氏と西川が、全く問題が違うと反論するも、堀江氏は、そんなことを言っているから駄目なんだ、など最後まで意見が対立しなかったと言います。

-テレビ番組

Copyright© エン男ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.