テレビ番組

イッテQ、出川の衝撃のイングリッシュに視聴者大爆笑!

投稿日:

今回の舞台であるのはカナダのバンクーバーです。
いつも通り、出川にはいくつかミッションが与えられており、英語を駆使し、そのクリアを目指すこととなります。

カナダバンクーバーでミッションクリアなるか?

その中で科学博物館へ行き、1番人気の臓器のぬいぐるみをGETすると言うミッションが与えられました。
科学博物館は英語に略するとサイエンスワールドとなります。
しかし出川はドゥーユーノービーカーミュージアム?
と何故か自分の知っている限りの実験器具を使って質問攻めをし始めます。

もちろんカナダ人に伝わるはずもなく、その後、フラスコ、リトマスペーパーやスポイトなど化学知識を出して奮闘するものものの、どれも失敗に終わっているようですね。

ミュージアムと言う言葉でうまく伝わった?

科学にこだわることをやめた出川はドゥーユーノービッグミュージアム?
と現地の人に質問をします。
すると勘の良い現地の人は、サイレンスミュージアムと言うものを教えてくれました。
これを出川は沈黙の博物館と勘違いをし、チャンスを逃す事態に。
視聴者は、サイレントミュージアムはヤバすぎる、笑い過ぎる、とSNSにもアップするなど、大いに出川は視聴者をしっかり笑わせてくれたそうです。

なかなか英語の発達がうまくいかない出川哲郎ですが、独自の英語理論はあるようです。
英語はハートが全て。
文法なんて関係ない、と他のインタービューでも語っています。
毎回のように視聴者を裏切ることなく笑わせてくれる出川イングリッシュは今後も続いていくのでしょうか。

どんな爆笑出川イングリッシュが冴えわたるのか、今後に期待が持てますね。

-テレビ番組

Copyright© エン男ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.