テレビ番組

女優で歌手の松たか子(40)NHKドラマへ楽曲を提供!次回朝ドラ「わろてんか」

投稿日:

同局から17日に発表され、松がNHKドラマへ楽曲を提供するのは初となります。

日本で初の笑いをビジネスにした女性

物語は、明治後半から第二次世界大戦直後の大阪を描いているようです。
戦火で全て灰じんに帰する中で、ヒロインを演じる葵わかなが小さな寄席経営を始めることに。

さらに日本で初めて笑いをビジネスとした女性と言われるまでになる全貌を描く作品となります。

明日はどこからは、わろてんかのために作られた、松のオリジナルソングです。作詞、作曲を担当した松は、わろてんかの主題歌を担当させていただくことを、大変嬉しく思っているとコメントしています。

更に長丁場の撮影になるスタッフの方々に寄り添う気持ちで曲を書いたともコメントしているようですね。

笑いや愛がテーマ

葵わかなは笑いや愛がテーマであるわろてんかを優しく包んでくれる曲ですと、明日はどこからを紹介しています。
お話がどれだけ楽しくても悲しくても、必ず始まりに松さんの歌声が聞こえ、今日が始まる、とイメージすると今から楽しみです、とコメントしています。

チーフ・プロデューサーである後藤高久氏は朝ドラの主題歌は毎朝耳にするものなので、胃もたれしそうな楽曲はNG、しかし半年間151回も聞くので、毎回発見がある深い歌詞、飽きがこないメロディが大切。
老若男女問わず好かれる歌い手が求められるので、これまで制作スタッフは頭を悩ませてきました、と言います。

それでも今回は不安は一切なく、今回の主題歌は1日中口ずさんでも飽きない、素敵な楽曲です。
一緒に歌って穏やかに過ごせる曲で、151回聞いても全く飽きない。
本当に穏やかな包まれるような曲なので、皆さんも是非聞いてもらいたい、とメッセージを送っています。

-テレビ番組

Copyright© エン男ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.