テレビ番組

柴咲コウ主演のおんな城主 直虎はワースト視聴率を更新?

投稿日:

8月6日づけの第31話おんな城主 直虎の視聴率が10.6%と低迷しており、自身のワースト記録を更新してきた柴咲コウ。
1ケタ台に陥落するのも目前かと思われてきました。
一体何故そこまで視聴率が落ちてしまったのでしょうか?

おんな城主 直虎は戦国時代に、男の名前で井伊家を継いだおんな城主を描いた作品です。

10.6%の第31話では直虎が今川氏真に従って、徳政令を受け入れ、井伊の領地が今川の直轄地になると言う話になっています。
問題の第31話は裏の番組であるTBS系で「世界陸上」の男子マラソンが放送されており、13.7%と言う高視聴率を誇っています。

それにも多少影響を受けたのが第31話だったのでしょう。

第27話から徐々に視聴率が下がってきている

しかし昨今の視聴率をチェックしてみると、第27話から直虎の視聴率は徐々に下がってきており、27話は12.4%、12.0%、そして11.3%、さらに10.6%となっており、4週連続の視聴率ダウンになっています。

初回から16.9%と歴代NHK大河ドラマでもワースト4位と言う視聴率で放送されていた直虎ですが、このままだと24時間テレビと重なる第34話はもっと水準が落ちること間違いないかもしれません。

果たして本当におんな城主 直虎はNHK大河ドラマのワースト記録を更新してしまうのでしょうか?
それには視聴者の目を奪う何かを柴咲コウが持たねばなりませんし、それ以上にもっと面白みのある作風が求められているのかもしれません。
1ケタ台を更新する前に、手を打ちたい所ですね。

-テレビ番組

Copyright© エン男ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.