テレビ番組

過保護のカホコの視聴率が好調!高畑充希が第二の綾瀬はるかになる可能性

投稿日:

日本テレビの新たな顔に、女優の高畑充希が起用されそうな勢いで動いているようです。

ドラマは自己最高を記録

高視聴率は主にバラエティ番組に目立ちますが、特に目立っているのが高畑充希主演のドラマである過保護のカホコです。

9日放送の第5話は平均視聴率が12.1パーセントと自己最高を記録しているようですね。
夏ドラマ本命になりそうな勢いを見せています。

LINE上でカホコと会話を楽しむことが出来るAIカホコが先月7日にスタートしましたが、同9日には登録者数は20万人を突破している模様です。

今後もカホコの視聴率は上昇を見込むことが出来そうだ、そうテレビ誌ライターは語っています。

日テレとしても嬉しい誤算

NHK連続テレビ小説だったとと姉ちゃん以来、高畑充希は連ドラ初出演で、民法としては初めての高畑充希。
放送前はそれほど話題にのぼっていませんでしたが、この状況に日テレも嬉しい誤算だと言います。

すでに日テレは高畑充希の囲い込みを始めており、カホコを映画化する予定も検討されているようですよ。
また今年5月にメインパーソナリティを務めていた7days TV かぞくって、なんだ。
は、既に続投が決まっているようです。

10月には同じホリプロの看板女優である綾瀬はるかが主演するドラマも決まっています。
ただ、日テレは高畑充希を第二の綾瀬はるかとして打ち出すことも検討し、確約していると言われています。

過保護なカホコの高畑充希の過保護な扱いで、果たして高畑充希はスターになることが出来るのでしょうか?
第二の綾瀬はるかになることが出来れば、ホリプロも看板女優を2人も獲得したと言うこともあり、それこそ嬉しい誤算と言うものです。

 

-テレビ番組

Copyright© エン男ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.